京都寺町三条のホームズ10巻のネタバレ・感想と11巻の発売日予想

スポンサーリンク



こんにちは! latteです。

 

7月12日(木)

京都寺町三条のホームズ最新刊の10巻が発売になりました!

 

私はこの日を待ちわびていて会社帰りに本屋にダッシュしたわけですが・・・

なんと、私の住んでいる広島は発売日が一日遅れの7月13日(金)との事。

 

しかも、今回の豪雨の影響で納品も遅れているとの事。

 

なんだってーー??

ダブルショック!!

 

そんな困難を乗り越えながらも無事に10巻をゲットしましたので

ネタバレと感想まとめをお届けしたいと思います!

 

※こちらには10巻の内容のネタバレを含みます。ご注意ください。

 

スポンサーリンク

京都寺町三条のホームズ10巻について

京都寺町三条のホームズ最新刊の10巻は

見習い鑑定士の決意と旅立ち

との事で、サブタイトルからして内容が気になりますよね~!!

 

見習い鑑定士とは葵の事だよね?

決意と旅立ちとは?!

 

前巻の9巻が3月15日に発売でしたので、約4か月ぶりの発売!との事で

待ちわびましたよ~。

 

9巻では、大学生になった葵と各地に修行に出ているホームズさん(清貴)と

なかなか会えない状況が少しヤキモキしましたよね。

そんな中でも、葵への想いを素直に表現してくれるホームズさんに萌え萌え(笑)

やっぱり、クールなイケメンのギャップは反則です。。

 

そして安定の秋人さんとのやり取りも面白かったですよね!

 

9巻で葵の20歳の誕生日の記念に清貴との旅行が決まっていましたので

今回の10巻ではついに二人の旅行が実現する時!

楽しみでしかないはずの旅行ですが、清貴の独特の感性である

「手に入れてしまったら急激に冷めてしまう」という感情に、清貴は不安を覚えてしまう。。

 

そんな不安を隠しながらの旅行。。

一体どうなるの?!

 

という事で10巻は二人の関係が更に進展しそうな予感ムンムンですよね!

 

10巻のあらすじ

 

大学二年生になった葵は、20歳の誕生日記念に清貴と行くことに。

旅行の行き先は九州。

なんと超豪華寝台列車の旅。

 

しかし列車の旅を楽しんでいるのもつかの間に

過去宗教施設にて大麻事件に関わっていた雨宮史郎が現れる。

雨宮の手には盗難にあい、海外オークションへ出品され落札されていた

画家・米山涼介の掛け軸が。。。・

 

雨宮は掛け軸と交換条件に清貴と葵にとんでもない交換条件をする。

無事に掛け軸は取り戻せるのか?

 

そして電車の中ではもう一つの事件が・・・

清貴を誘惑する女性とその周りの人間の渦巻いた感情に巻き込まれた葵と清貴

 

この旅行にて二人はついに結ばれる事ができるのか?

そして清貴の気持ちは変わらずにいるのか・・・

 

アニメ、京都寺町三条のホームズはU-NEXT

でも配信中です!

 

 

10巻ネタバレ

※ここからはがっつりネタバレ含みます!!

本当にもう、ガッツリ!(笑)

 

◆10巻のみどころ◆

今回は前置きにて作者の望月さんも書いていますが

「物語の展開上これまで以上に恋愛色が強くなっております」

というように、あまーーーいシーンが多いです。

 

私としてはむしろ大歓迎!!

ニヤニヤ止まりません!(笑)

 

清貴の「手に入れてしまったら冷めてしまう」という体質が

今回の旅行でどう左右されていくのか、その点が不安要素ですが

その不安要素も含めての二人の関係の進展を見守っていくドキドキ。

今回の見どころはそこに尽きると思います!

 

◆10巻内容(ネタバレ)◆

プロローグ~第一章

以前の清貴の研修先である松花堂庭園を訪れた二人は

館長から米山の作品が盗難された話を聞く。

以前見せてもらった思い入れのある絵ではないだろうか・・・と嫌な予感がよぎった二人に

小松探偵事務所より連絡が入り、早速向かうふたり。

 

やはり盗まれたのは、米山が清貴と葵の二人をイメージして描いた

「枝垂桜と鶯」という水墨画の掛け軸だった。

加えて、米山が自分と恋人の佐織さんを重ねて書いた「鼠」という掛け軸の二点だという。

 

小松は絵の行方を調査するが、すでに海外のオークションにて販売され

落札をされていた。

米山はもういい、と諦めの意を示すが盗難の手口が以前出会った事件のものと似ていると

嫌な予感を走らせる清貴・・・。

 

そして、もう一つの事件?が進行していた。

葵の親友、香織は20歳になったのをきっかけに大きな決意をしていた。

そう、好きになってしまった清貴の父である蔵の店長に告白をするという事。

決行日は、葵と清貴が旅行にいっている間。

 

第二章

ついに葵の20歳の誕生日の記念旅行の日がやってきた。

旅行当日までどこへ行くのかを秘密にされていた葵は

行き先が九州で、しかも超豪華列車「七つの星」に乗るというのを知りびっくりする。

 

この旅行に行く前に、清貴から

絵画と一緒で「手に入れた時点で気持ちが萎えてしまう」という感情を円生に指摘され

否定したものの、正直自分でもわからない、と告白されていた葵は不安な気持ちを抱きながらも

清貴の気持ちを信じよう思い旅行を楽しむ決意をする。

 

部屋は一番奥の車両であるスイートルーム。

ドキドキする葵に清貴は

「ご安心ください。今夜は車中泊なのですが、明日の夜は霧島温泉の宿に宿泊するんですよ。

~できればその時に、と思っているんです。」

とサラっと言う清貴。

こんなん言われたら、顔から火出ますよね!

 

電車では、いつもながらにスマートにエスコートする清貴を狙う女性が登場する。

キラーと呼ばれるその女性は、お嬢様で狙った男は手に入れるという。

清貴にアプローチをするが、「押し売りするようなものに本当にいいものはない」と言われ憤慨する。

 

そんな中、ラウンジバーにて二人に近づいて来た人物が・・・

以前、宗教施設にて大麻の栽培に関わっていた雨宮史郎だ。

雨宮は大富豪の娘であるジウ・イーリンを連れていた。

付き人としてという事だが、彼女を気に入っていてプロポーズしているがイーリンの方は雨宮を気に入ってはいない様子だ。

 

そんな雨宮から清貴にビジネスを持ち掛けてきた。

清貴が日本の才能ある作家の作品を見出してもらい、雨宮がそれを海外で販売するというもの。

もちろん清貴は「信用できる相手としかビジネスはしない」と即断るのだが

雨宮はもう少し交渉したいと、イーリンへプレゼントしたという物をボストンバックから取り出すと

それは盗まれた米山の二つの掛け軸だった。

 

雨宮はビジネスを組むのであれば絵を渡すというが、

それでもビジネスの取引はしない、という清貴に絵をしまって立ち去ろうとするが

イーリンが「それは私がもらえるのよね?」と言い、自分の学校で起きた不可解な事件を解決してくれたら

絵を上げると言い出した。

 

驚いた雨宮はイーリンを止めるが「そんなに嫌なら自分も条件を出せばいい」と言われ

雨宮は、もし清貴が謎を解決できなければ、葵の卵子を卵子バンクへ提供するという条件をつきつける!

断ろうとする清貴に葵は「わかった」と言って引き受ける。清貴を信じているから、と。

 

納得はしていないが謎を解く事になった清貴にイーリンが話した話はとても不思議なもので

廃墟で同じ大学の人4人が背中に曜日が書かれた状態で死体となって見つかったという。

死因は薬物を注射された事による薬物死。

清貴はその奇妙な事件の真相を突き止めてイーリンに「自分の仮説」として話すが

それは彼女にとってはとても残酷なものだった。

 

ショックで部屋に戻ったイーリンを追う雨宮に、清高は謎の事件にも雨宮が関わっている事を

妄想として話しながらも「これがほんまの事やったらーお前をゆるさへん」と京都弁で怒りを伝えるのだった。

 

第三章

部屋に戻り、雨宮の条件を受け入れた葵を叱る清貴に反省する葵。

「おしおきや」そう言って強くキスする二人・・・

 

そこへ突如部屋のノック音がし、申し訳なさそうにするクルーに「キラーが呼んでいる」と伝えられ向かうと、キラーの元には数人の乗客が集められていて

自分の部屋に貼られた「粗悪品の部屋」という紙の犯人がこの中にいるはずだと言われる。

しかもキラーは犯人は葵ではないかと言う。

 

怒りに満ちた清貴は、ここでも冷静淡々と真相を解明する。

葵を侮辱された怒りに満ちた清貴はキラーをとことん追求するが、

葵は「もういいです。楽しい旅に戻りましょう」と言われ、渋々終わりにする。

(といっても、最後の最後に腹黒さが現れるんですけどね(笑))

 

翌日は、ついに葵の20歳の誕生日。

電車は日南海岸を通り、隼人駅へ到着する。

そこから宿泊先である「天空の島」へ移動した二人は、丘にポツンと一棟建つヴィラへ。

 

ヴィラには清貴があらかじめ頼んでおいたケーキでお祝いをし、島へ散歩へ向かう二人。

全ての景色が二人だけのものの様なその景色を見ながら、清貴は・・・

 

「恋愛感情も性欲も情熱もそうした甘い感情のすべてがなくなったとしても

僕の隣にはあなたにいてもらいたいんです」

と言い、なんと!!

葵にプロポーズをします。

 

「今すぐは無理なのですがー僕と結婚してください。」

と誕生石のエメラルドが入った指輪をプレゼント。

 

(きゃーーーー!そうなの?そうくるの?)

という私の心の叫びは無視していただいて(笑)

感情がなくなっても隣にいてほしい、という一見乱暴なようだけどこれ以上ない言葉に感激した葵。

もちろん、返事は・・・♡

 

そして、二人の影はやがて一つになり・・・。

 

掌篇

ここでは、宮下香織の決意の日の事が書かれています。

意を決して店長に想いを伝えにいく香織。

何気なく、友達の話、として年の離れた人に恋をした子がいるという話を持ち掛けます。

 

「店長だったらどうしますか?」

という問いに自分の想いをのせて。

店長の答えは「僕は応えられない。だって一番想っているのは(亡くなった)奥さんだから」

香織は告白する前に答えを聞いてしまったんですよね。

 

悲痛の思いで蔵を出た香織にタイミングよく電話で話す事のできたのは・・・

香織にずっと想いを寄せる小日向。さて、この先二人はどうなるのでしょうか?

小日向の事を好きになれたら楽なのにな、と思う香織の気持ちが切ないです。

 

エピローグ

場面は旅の最終日。

二人の夜を思い出していた葵は恥ずかしくてブンブンと頭を振ってかき消す。

嬉しさの中に、ついに二人の夜を迎えてしまった清貴の気持ちは変わっていないだろうか

と不安でいっぱいになりながら。。

 

清貴の態度は変わってはいないが、しいて言うならば過保護気味になった事位。

 

不安な葵は清貴に、自分への気持ちはどうなったのかを聞く。

そこで返ってきた答えは。。

「ひと時腕に抱くことができた位で手に入れられる、なんて思っていた自分をどつきたい」

と。以前よりも葵を失う不安が増えた、と言う清貴。

(よかった~!)

 

そこでまた部屋のロックが響く。

クルーより渡されたのは、イーリンからのボストンバックだった。

中には米山の掛け軸が二つ!

 

最後は旅行から帰った清貴を驚かそうと、オーナーの家で待ち構える皆。

秋人・利休・円生まで。。

 

実は円生、葵に興味を持ち狙うと公言していますよね。

そして、今回の旅の中でも葵に誕生日のバラのアレンジメントをプレゼントしています。

円生の本気度がうかがえますよね。

 

ただ、今回の清貴は一味違います。

なぜなら、葵と結ばれたのだから(笑)浮かれまくっています。。

余裕の態度で円生を打ちのめします。この二人のバトルは形が変わっても見ものですね!

 

それにしても・・・今回の10巻は「まさか最終巻?」と思うような内容でしたが

あとがきにて著者が「最終会ぽくなりましたが続きます」とおっしゃっていて

ほっとしました。

 

何はともあれ、事件も色々ありましたが

葵と清貴が無事に結ばれた事にウキウキしました。

もう、こっちまでドキドキ赤面です(笑)

 

ニヤニヤしつつ、恋愛小説を読んだ様な感じでした!

でも、今回は甘々でいいんです!よかった、よかった(笑)

 

次回11巻発売日の予想

もう、こうなると早く次回が読みたい!

 

エピローグのところに

これから先結構色んな事がある。

旅先で厄介なやつを怒らせた事でてんやわんやだ、とありましたので

次回にその辺が盛り込まれてくるのかな?と。

 

旅先で怒らせた厄介なやつ、とは・・・

お嬢様であるキラーの事?

それとも雨宮の事か・・?

いずれにしても、今後も色んな事件に巻き込まれてしまうのですね。

 

そんな気になる次回11巻の発売日ですが、

今までの傾向として1巻〜7巻までは大体4ヶ月ごとに発売されています。

7巻〜8巻の間が5ヶ月、8巻〜9巻は6ヶ月間が空いてますが

これはアニメ化決定後の忙しさからなのかな??

 

というわけで、恐らく次回11巻の発売日は4か月後位だと予想されます!

2018年12月14日前後 ではないかと思います。

楽しみですね♪

 

また、U-NEXTでは

電子書籍で読むこともできますので

たくさんのマンガを読む方や

アニメやドラマを見る方は

こちらから見た方がお得です!

 

 

まとめ

今回は京都寺町三条のホームズ10巻の感想とネタバレをお届けしました!

いや~、本当によかった!!(笑)

 

今まででの巻に比べると、確かに恋愛色が強いですが

ちゃんとミステリー面もあって、十分に満足できる一冊でした!

早く次号読みたいな~。

 

また次回11巻が発売されましたら、ネタバレと感想お届けしたいと思いますので

よろしくお願いします。

 

京都寺町三条のホームズ1巻のネタバレはこちら!

 

※こちらはガッツリネタバレ、超長文ですので覚悟を決めてどうぞ!(笑)

 

今回も最後までご覧いただきましてありがとうございました!

 

 

関連コンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です