JTのCM山本彩と辻井伸行セッションの曲名や歌詞は?誕生秘話も

スポンサーリンク



こんにちは! latteです。

 

夜にTV番組アナザースカイを見ていたら

とっても素敵なCMが。。

 

JTのCMだったのですが

NMBの山本彩さんとピアニストの辻井伸行さんがセッションをしていて

その歌がとっても素敵でした!

 

すごく気になって調べてみると、

こちらのJTのCMは

アナザースカイの時限定で流れているとの事。

 

どうりで見た事がなかったんだ~。

 

そして、結構前から流れているCMと知り更にびっくり。

 

今更感もありますが

とても素敵だったのでこちらのJTのCMで流れていた

曲についてご紹介していきたいと思います♪

 

スポンサーリンク

JTのCM山本彩と辻井伸行セッションの曲名

まずはそのとっても素敵なCMからご紹介。

辻井伸行さんの透き通るピアノと

山本彩さんの素敵な歌声がとても合っていて

心に響いてきますよね。

 

気になるこの曲は

「ひといきつきながら」

という曲名です。

 

実はこちらの曲、2015年にJTのCM曲としてリリースされています。

原曲は生沢佑一さんという方が歌われているものです。

 

また一味違った感じで素敵ですね!

 

実はこの曲は東日本大震災から生まれた曲だの事です。

 

東日本大震災で家族全員を亡くしながらも、

周囲の支えで懸命に生きる少女に接した生沢佑一さんが作曲。

 

生きていればつらいこともある。大変なこともある。

でもどんな時でも、ひとはひといきついて気持ちを切り替え

一歩踏み出し乗り越えていく。

人生はかけがえのないひとときの積み重ねでできている。

そんな今日を生きるすべての人への祈りと願いが込められています

参照元:http://elevato-music.com/?pid=92214503

 

実はこちらの生沢佑一さんは

人気アニメ「妖怪ウォッチ」の主題歌「ゲラゲラポーのうた」で

話題を呼んだ3人組ユニット「キング・クリームソーダ」

ZZROCKでもあるんですよ~。

 

意外性があります!

 

山本彩さんの歌う「ひといきつきながら」は

当初はCD発売の予定はありませんでしたが

あまりの反響の大きさとCD発売を望む声が多数あった為

2016年10月に待望のCD発売となりました!

 

 

「ひといきつきながら」歌詞


「ひといきつきながら」

作曲:生沢佑一
作詞︰岩田純平

 

いつものまいにち
いつものなかまたち
なんでもないけれど
すばらしい日々

ひといきつきながら
ひとはひとを想う
ひといきつきながら
ひとはつながる

ひとりだけどひとりじゃない
こころの中はひとりじゃない

たまにはおちこみ
ときにはふりかえる でも
顔上げ前を向けば
道は続いてる

ひといきつきながら
ひとはひとりたたずむ
ひといきつきながら
ひとはひらめく

ひとりだけどひとりじゃない
こころの中はひとりじゃない

ひといきつきながら
ひとはふみだす
ひといきつきながら
ひとはわらう

ひとりだけどひとりじゃない
こころの中はひとりじゃない

ひといきつきながら
ひとはひとを想う
ひといきつきながら
ひとはつながる

ひとりだけどひとりじゃない
こころの中はひとりじゃない

ひといきつきながら
ひとはもっと働く
ひといきつきながら
ひとは生きてる

ひとりだけどひとりじゃない
こころの中はひとりじゃない

ひといきつきながら
ひとはもっと羽ばたく
ひといきつきながら
ひとは生きていく

ひとりだけどひとりじゃない
こころの中はひとりじゃない

今日を生きるすべてのひとに
しあわせだと思える瞬間がありますように

らーらららーらららーらー
らーらららーらららーらー
らーらららーらららーらー
らーらららーらららーらー

 

 

「ひといきつく」って場合によっては

深呼吸だったり、休憩したり。

 

色んな意味がありますが、なんだかこういう風に

「ひといきつく」という言葉を歌によって表現するのって

すごく新鮮さを感じると同時にとてつもない安心感を感じました。

 

癒される曲ですよね。

 

まとめ

今回はJTのCM アナザースカイ限定の曲

「ひといきつきながら」についてご紹介してきました。

 

もう原曲がリリースされてから3年も経っているとは知らず。。

 

もしかしたら私の様に最近この曲やCMに出逢った人もいるかな?

と思い書いてみました。

 

知らない素敵なCMや曲は、まだまだたくさんあるんでしょうね。

 

これからもこういう素敵な出会いを大切にしていきたいと思いました。

 

今回も最後までご覧いただきましてありがとうございました!

関連コンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です