ほくほくとうほくCMの歌詞が気になる!歌っている男の子とロケ地も

スポンサーリンク



こんにちは! latteです。

 

ACジャパンの東北地域キャンペーンのCMを見たことありますか?

どうやら2017年からすでに展開されているみたいなのですが

私は最近初めて見ました。

 

男の子が東北の良いところをラップ調で歌っていて

何だかそれが耳に残る

印象深いCMです。

 

この歌っているラップ調の歌と歌詞が気になったのと

CMに出てくる東北の場所が素敵なところが多いので

調べてみたくなりました。

 

早速調査開始です!

スポンサーリンク

ほくほくとうほくCMの歌詞が気になる

何はともあれ、気になるCMをご紹介!!

とても可愛らしいのにラップ調の歌が様になっていて

印象深いですよね~。

 

画面を見ていなくても、この歌を聴くだけで想像出来るので楽しいし

子供たちは覚えてすぐに歌えるし(笑)

 

まずは歌詞から見ていこうと思います♪

 

◆歌詞◆

もりもり 青森 もりあがり

きたきた 秋田 ナマハゲ来た

わいわい 岩手 わんこそば

やまやま 山形 山盛りフルーツ

みやみや 宮城 雅な歴史

ふくふく 福島 福きたる

さあ、こころ豊かな東北で、いきましょう。

笑顔がいっぱい ほくほくとうほく

 

「東北各県には、その県を表す言葉が隠れている」ということから、

各県名をもじりオリジナルのオノマトペ(擬音の言葉)で各県の伝統行事や観光スポット、特産品の魅力を伝えていきます。

リズミカルな音楽にのせて子どもたちが口ずさみ、東北各県のカラフルな魅力を明るく紹介し、自分たちの住む東北が好きになり、明るく盛り上げていこうとする気持ちを表現しています。

引用元:https://www.ad-c.or.jp/campaign/self_area/self_area_02.html

オリジナルのオノマトペ!

素敵です。

 

なんなら全国各地のオノマトペ作ってほしい!!

誰にでも歌えるところがまたいいですよね♪

 

歌っている男の子は誰?

気になるポイントその2。

 

この可愛らしいラップを歌っている男の子は一体何者??

 

実はこの歌っている男の子は、

CMの音楽を担当された

箭内健一さんの息子さんとの事。

※箭内健一さん

 

箭内健一(やないけんいち)さんは

平井堅さんの楽曲のremix制作や

光永亮太さんのサウンドプロダクションも手がける方なんです。

 

息子さんもすでに音楽の才能を引き継いでいらっしゃるんですね~。

歌っている声の感じから、まだ年齢的にも幼い感じですよね。

今後成長して、歌を歌っている姿を見れるかも!

 

それも楽しみですね^^

ロケ地はどこ?

気になるポイントその3。

 

CMには素敵な場所が歌とともに出てくるのですが

どこなのか気になる!!

 

まず、出だしのもりもり青森からこれ!

何、この山盛りのどんぶり。。。

上に乗っているのは・・・マグロ!!

 

こちらは、

浅虫温泉にある鶴亀屋食堂

名物マグロ丼!

これはもうマグロの山脈ですね。。

 

きたきた秋田ではなまはげが登場!

男の子となまはげの後ろの建物が印象的ですが、

こちらは旧男鹿市立加茂青砂小学校です。

参照元:https://www.kensoudan.com/firu-naka-e/oga/gakkou.html

 

わいわい岩手では、わんこそばが。

わんこそば、食べた事ないですが、

本当に次々に入れられるんですね(笑)

 

女性二人がわんこそばを食べているお店は

盛岡にある東屋というお店のようです。

参照元:http://www.wankosoba-azumaya.co.jp/access/index.html

創業明治40年の老舗ですね!

 

やまやま山形では、さくらんぼ農園が登場!

さくらんぼの生産量全国1位、の山形ならでは。

 

残念ながら、こちらの果樹園がどこかは不明です( ;∀;)

お分かりの方、情報お待ちしております。。

 

みやみや宮城は、綺麗な建築物が!

参照元:https://www.zuihoden.com/about/picture/

ここは霊廟瑞鳳殿(ずいほうでん)

といって、

伊達政宗公の霊屋(おたまや)です。

色鮮やかで綺麗ですね〜!

 

ふくふく福島では、

ひょっとこ踊りが登場。

 

ひょっとこ踊りは

郡山市の指定重要無形民俗文化財

高柴七福神踊りの中のひとつなんです。

 

CMに出てくる建物は、

デコ屋敷の橋本広司民芸ですね!

参照元:https://ja.wikipedia.org/wiki/デコ屋敷

 

そして締めくくりの

ほくほく東北では

皆で温泉に入っています。

ここは、青森県の酸ヶ湯温泉

なんと!混浴!!

参照元:https://travel.biglobe.ne.jp/onsen/

強力な酸性の湯が湧き出る山の温泉宿で

開湯は300年前

鹿が湧き湯で傷を癒していたのを狩人が発見したのが始まりと言われています。

ちなみに2位は浅虫温泉という温泉。

浅虫温泉についてはこちらに観光地の情報が書いてありました。

 

どこも魅力的で気になりますね!!

CMで見ないと知らない場所ばかりだったので

調べてみてとても参考になりました。

 

まとめ

今回はACジャパンの

ほくほくとうほくCMが気になったので調査してきました。

 

東北はまだ行ったことがないのですが、

こうやって名所や知らない場所を歌にのせて知る事ができ

行ってみたくなりました♪

 

CMロケ地巡りもいいですね^^

 

歌も覚えようと思います(笑)

 

今回も最後までご覧いただきましてありがとうございました!

関連コンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です