インパルス堤下さんが活動再開!無期限の謹慎処分の原因は?離婚もしていた!

スポンサーリンク



こんにちは! latteです。

インパルスの堤下さんが活動再開することになりましたね!

その間には、相方の板倉さんが1人で活動していたものの

大変な環境だったそうです。

今回は、謹慎処分の振り返りやインパルスの板倉さん

の心境などについてもまとめてみました!

スポンサーリンク

無期限の謹慎処分の原因は?

プロフィール

堤下敦(つつみした・あつし)

生年月日: 1977年9月9日

年齢:41歳

出身地:神奈川県横浜市

身長:174 cm

所属:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

ジャンル:漫才

書籍:ブタの返し: すぐわかる!いじられたときの「絶妙な返し」

昔は、はねるのトビラという番組のレギュラーや

エンタの神様などの

お笑い中心の番組に

よく出演しており、

毎回笑わさせてくれました!

 

何と言っても、

ツッコミの速さが尋常じゃなく、

その速さに加えての、

的確なツッコミが

すごく面白かったですね!

 

そんな堤下さんが謹慎処分になった原因は2つありました。

 

1つ目は、

2017年6月に睡眠導入剤などを服用して

意識がもうろうとした状態で車を運転。

東京・狛江市東和泉の路上で、

電柱に衝突する事故により道交法違反の疑いで書類送検され、

罰金30万円の略式命令を受けた。

 

2つ目は、

2017年10月に横浜市内で乗用車を運転中、

赤信号で停止していたゴミ収集車に衝突。

男性作業員2人に軽傷を負わせたとして自動車運転処罰法違反(過失傷害)

の疑いで書類送検、その後不起訴処分となりました。

 


上記2つの原因により、

2017年10月28日に所属事務所が

無期限の謹慎処分を発表していました。

 

 

今回の活動再開の際には、

関係者・ファンの方々には大変ご迷惑をおかけ致しました。

申し訳ありませんでした。

これからは、初心に戻り、自らを律しながら、一歩ずつ、

活動を再開してまいります。

引き続き、応援の程、宜しくお願い致します。

とのコメントを寄せています。

離婚もしていた!今後の活動は?

元奥さんはテレビのバラエティー番組で振り付けを担当していたダンス講師でした。

2011年に結婚。

2017年10月にゴミ収集車に追突する

人身事故を起こしたころにはすでに別居していたようです。

堤下さん自身は関係修復を願って話し合いを続けていたが、

溝を埋めることができず・・・

 

2017年6月に起こした事故の際に

「妻からはだいぶん叱られた。

しっかりとうそなくしゃべってこいと言われた」

と、言ってたことから

奥様も頑張って支えてあげていたようです。

 

でも、2度目となると・・・

 

我慢の限界がきますよね。

 

2018年春頃に離婚が成立しました。

娘さんが1人おりますが、親権は元奥様が持っているそうです。

 

1度信用がなくなると、一気にマイナスまで落ちてしまいます。

 

これから、また積み上げていって欲しいですね!

 

今後の活動としては、

堤下さんご本人の出身地である神奈川県を拠点に、

「あなたの街に“住みます”プロジェクト」の

住みます芸人として活動を始めるようです。

 

活動再開を報告した後のインターネットの反応は

相方の板倉さんについて

堤下さんが謹慎処分になってからは、

仕事は激減し、板倉さん1人での活動が続いていました。

そんな中でも「悪態をつく」ことを求められる仕事が多く、

台本のセリフに「板倉(悪態)」と書かれていることもあったそうです。

 

 

「ホントは悪口なんて言いたくなんだ」

「胸が張り裂けそうになる」

と言っていた事もあったそうです。

詳しくは、こちらの記事をごらんください。

まとめ

活動再開したからには、

相方の板倉さんのためにも頑張って欲しいですね!

3度目の事故は、起こらないことを祈ります。

 

離婚もされてしまいましたが、また新たな気持ちで再出発をし

皆さんの信用を取り戻して頂きたいです。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

関連コンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です