aikoストローの歌詞と意味は?誕生話などについても

スポンサーリンク



こんにちは! latteです。

 

いくつになっても可愛らしくて

ミニスカートがとても似合う女性…

 

aikoさんを見るたびにそんな印象がします^^

 

aikoさんといえば、

女性の繊細な心をよく描写されていて

 

「これ絶対私の歌だよね」と

いつも思ってしまいます(笑)

 

きっと世の中の女性の多くがそう思い、

aikoさんの歌に共感するのではないかと思います。

 

そんなaikoさんの新曲「ストロー」が5月2日にリリースされました。

 

この楽曲はTBS系「王様のブランチ」の新テーマソングにもなっています!

 

今回はaikoさんの「ストロー」について

歌詞の意味などを妄想してみたいと思います(笑)

 

スポンサーリンク

aiko「ストロー」の歌詞


「ストロー」

作詞・作曲 aiko

 

君にいいことがあるように
今日は赤いストローさしてあげる

君にいいことがあるように
あるように あるように

君にいいことがあるように
今日は赤いストローさしてあげる

君にいいことがあるように
あるように あるように

 

初めて手が触れたこの部屋で
何でもないいつもの朝食を
喉を通らなかったこの部屋で
パジャマのままでお味噌汁を

寝癖ひどいね 行ってらっしゃい
小さくさようならと手を振る
明日も君の笑顔を見られますようにと手を振る

 

君にいいことがあるように
今日は赤いストローさしてあげる

君にいいことがあるように
あるように あるように

 

君にいいことがあるように
今日は赤いストローさしてあげる

君にいいことがあるように
あるように あるように

 

朝には無くなってしまっても
匂いが消えてなくなっても
指先だけに残る花火
雪の降るベランダでは子供に

 

瞳閉じて書いた日記
薄くて強い覚え書き
ずいぶん色が変わったなって
見えない心が愛おしい

 

お皿に残る白い夢を 君の口にいれてごちそうさま
大きな小さい半分に慣れた頃思うこと

 

延長戦を繰り返してやっと見えた本当の痛みは
出会った頃より悲しくて寂しくて大切で

 

君にいいことがあるように
今日は赤いストローさしてあげる
君にいいことがあるように
あるように あるように

 

歌詞の意味は?

ストローは、

PVもaikoさんと同棲をしているような体感が出来る仕上がりとなっています♪

 

付き合ってから時を重ねていく

恋人達の姿を描いている歌詞ですよね。

 

君にいいことがあるように
今日は赤いストローさしてあげる

君にいいことがあるように
あるように あるように

aikoさんは家でストローを使うときに、色んな色のストローを使って

おみくじの様に引いていたところ

赤いストローが出た時になんだか嬉しくなったとの事で

恋人にも「いい事がありますように」という小さな幸せを願う

おまじないのような気持ちで、

赤いストローをさしてあげたのだと思います♪

 

初めて手が触れたこの部屋で
何でもないいつもの朝食を
喉を通らなかったこの部屋で
パジャマのままでお味噌汁を

付き合って初めて手が触れあった初々しい時もこの部屋。

2人の恋の始まりもこの部屋だったけど

今では毎日のようにいつもの朝食を食べてるね。

 

最初は恥ずかしくてご飯もなかなか食べれなかったのに

今ではパジャマ姿のままお味噌汁を飲んでるよね。

 

2人の時間がこの部屋で重ねていったことが表現されています。

 

寝癖ひどいね 行ってらっしゃい
小さくさようならと手を振る
明日も君の笑顔を見られますようにと手を振る

最初の頃は寝ぐせなんて見せない位

2人ともちゃんとしてたけど、今では寝ぐせも愛嬌(笑)

 

いってらっしゃい、と小さく手を振りながら

この何気ない毎日がずっと続くといいな

という気持ちがこみあげている感じが伝わってきます。

 

朝には無くなってしまっても
匂いが消えてなくなっても
指先だけに残る花火
雪の降るベランダでは子供に

花火は朝には終わっちゃうけど

指先に少しだけ残った花火の匂いや感触

想い出として心に残る

 

雪が降る時はベランダで嬉しそうに

雪を眺めている子供を見ながら幸せを感じるのかな

 

瞳閉じて書いた日記
薄くて強い覚え書き
ずいぶん色が変わったなって
見えない心が愛おしい

君との想い出をつづってきた日記は

薄いけど強い気持ちがこもってる

 

積み重ねてきた時間の長さだけ

色あせてしまってるけど

そこに込められた気持ちを思うととても愛おしくなる

 

お皿に残る白い夢を 君の口にいれてごちそうさま
大きな小さい半分に慣れた頃思うこと

2人の夢はまだ残っているけど

君とこうやって分け合っていく喜びがあるよ

 

大きな夢の内、私が力になれるのは小さい半分かもだけど。。

 

延長戦を繰り返してやっと見えた本当の痛みは
出会った頃より悲しくて寂しくて大切で

延長戦・・・はケンカの事かな?

ささいな事でのケンカをする様にもなって

お互いに痛みも深くなって悲しくもなるけど

そんなケンカも大切な事だと思える様な関係になってきたのかな

 

君にいいことがあるように
今日は赤いストローさしてあげる
君にいいことがあるように
あるように あるように

時間を重ねていって、

毎日が「日常」になって

君との関係も慣れてきたけど

 

想う気持ちは変わらないよ、という気持ちが込められている気がします。

 

「いい事がありますように」

いつも君の幸せを願っています。

 

 

毎日の本当に何気ない生活の一部を切り取っているけど

そんな中にでも相手を想う気持ちが隠れている。。

 

そんな想いを赤いストローに込めて歌っている歌詞だな

と感じました♡

 

誕生話など

aikoさんはインタビューなどで

 

「家でストローを使って飲み物を飲むと

いつもの事が特別な事に変わるような気がする」

 

と話していて、先に書いたように

 

色々な色のストローを使っておみくじを引く様に取り出していたとの事。

 

赤色がaikoさん元気の出る色、という事で

赤いストローを引いた時は嬉しくなるので

 

そんな風に

「小さい事だけど幸せ」になる瞬間が好きな人にもたくさん起きたらいいな

という気持ちを込めて書かれた歌との事です。

 

aikoさんは自分の歌を

「妄想力のたまもの」

と語っていて、日々の何気ない生活の中でのちょっとした変化

を感じ取って曲を作っているそうです。

 

こうやって素敵な歌がうまれて

その歌に込めた思いと共感してくれる人がいる人によって

多くの人に広まっていくんだな、と思いました。

 

まとめ

今回はaikoさんのストローについて

歌詞や意味の妄想をお届けしてきました!

 

それにしても、PVのaikoさんが本当にかわいい!

 

こんな可愛い彼女と同棲や結婚生活したら楽しいだろうなあ~。

私も見習わなくては!!と

心に決めたのでありました(笑)

 

aikoの2018年ホールツアーが始まっています♪

 COLORING YOUR LIFE
aikoライブ広島2018のセトリと座席ネタバレ!参戦感想まとめも
https://cafelatte33.com/geinou/music/aiko2018/
こんにちは! latteです。 いくつになってもその可愛さが際立っているaikoさん! 彼女の歌には人を元気づけるパワーがありますよね。 そんなaikoさんの全国ホールツアー『Love Like Pop vol.20』が6月の川崎市スポーツ・文化総合センター公演を...

 

今回も最後までご覧いただきましてありがとうございました。

関連コンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です