あいみょんの満月の夜ならは男目線?歌詞と込められた意味にドキドキする

スポンサーリンク



こんにちは! latteです。

 

最近人気急上昇している あいみょん

 

ドラマ主題歌にもなり、その独特の歌詞に注目が集まりましたよね。

 

今回そんな彼女の新曲「満月の夜なら」が4月25日にリリースされます。

 

Mステにも出演が決まっているとのことで

今回も注目度が高くなりそうですね!

 

あいみょんの歌の特徴は

官能的な部分があり

聞いていてもちょっとドキドキしていまいます。

 

今回の新曲「満月の夜なら」は

どんな歌詞で

その歌に込められた意味は何なのか

解釈を考えてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

満月の夜なら歌詞


作詞・作曲 あいみょん

 

君のアイスクリームが溶けた
口の中でほんのりほどけた
甘い 甘い 甘い ぬるくなったバニラ

横たわる君の頬には
あどけないピンクと更には
白い 深い やばい 神秘の香り

もしも 今僕が
君に触れたなら
きっと止められない最後まで

 

溶かして 燃やして 潤してあげたい
次のステップは優しく教えるよ
君とダンス 2人のチャンス
夜は長いから
繋いでいて 離れないでいて

 

ディープな世界 夜は魔界
暗いルームではルールなんてない
君のさりげない相槌だって
僕は見逃さない

イエスかノーかは別として
君の声仕草が物語る
心踊る 夜彩る 指が触れる

 

もしも今2人の指先が強く絡み
熱く離れないと分かったなら

溶かして 燃やして 潤してあげたい
次のステップは言わずもがな分かるでしょう

君とダンス 2人のチャンス
夜は長いから
繋いでいて 焦らないでいて

甘いアイスクリーム
体温を上げる小さなスクリームが
ラブリー 耳元を狂わすよラブリー

淡いルームライト
ピンクの頬が杏色(あんずいろ)に照らされて
スパンコールのように弾けて

溶かして 燃やして 潤してあげたい
次のステップは優しく教えるよ
君とダンス 2人のチャンス
夜は長いから
繋いでいて 離れないで

 

溶かして 燃やして 潤してあげたい
次のステップは言わずもがな分かるでしょう

君とダンス 2人のチャンス
夜は長いから
繋いでいて 焦らないでいて

 

歌詞に込められた意味(解釈)

 

今回の曲は、官能的な香りの漂う歌詞を

間隔の短いリズムと軽快なギターに乗せて歌う曲となっていますね!

 

この歌の歌詞のポイントは

アイスクリームってなんの例えなんだろう?

スパンコールってもしかしたら・・・?

ダンスって?

 

とそれぞれのキーワードが何を示すのか、ですよね。。

 

あいみょんもインタビューで述べていますが、

「歌詞の内容は聴き手に妄想させてなんぼ」

 

という事で、思いっきり妄想してみます!!

 

君のアイスクリームが溶けた
口の中でほんのりほどけた
甘い 甘い 甘いぬるくなったバニラ

これは・・・アイスクリームが何を示しているかを妄想すると

顔を手で覆いたくなるようなシーンですね♡

横たわる君の頬には
あどけないピンクと更には
白い 深いやばい 神秘の香り

もしも 今僕が
君に触れたなら
きっと止められない最後まで

目の前に横になっている恥ずかしそうな彼女。

頬の赤らみなど、彼はその姿に女性の色気を感じたのですね。

彼の感情は最高潮に達していくのが想像できます。

溶かして 燃やして 潤してあげたい
次のステップは優しく教えるよ
君とダンス2人のチャンス
夜は長いから
繋いでいて 離れないでいて

夜に二人きりになったというシチュエーション。

歌詞にはとっても官能的な表現を感じますが、

ダンスとアイスクリームという抽象的な歌詞がそれをふんわり包んでますね。

 

夜はまだまだ長いから

一緒に「ダンス」という表現の

触れ合いの時間を過ごしましょう

という彼女への想いがあふれ出ている感じです。

 

ディープな世界 夜は魔界
暗いルームではルールなんてない
君のさりげない相槌だって
僕は見逃さない
イエスかノーかは別として
君の声仕草が物語る
心踊る 夜彩る 指が触れる

夜というのは昼間とは違う何か特別な時間と空気を二人に与えてくれますよね。

部屋は暗いけど

君の何気ないしぐさ・感情もわかる程

 

言葉では言わなくても彼女の仕草で気持ちが伝わってきて嬉しい、愛おしい

という感覚が伝わってきます。

 

もしも今2人の指先が強く絡み
熱く離れないと分かったなら

溶かして 燃やして 潤してあげたい
次のステップは言わずもがな分かるでしょう
君とダンス 2人のチャンス
夜は長いから
繋いでいて 焦らないでいて

二人の気持ちが通じ合って、お互いに求めているのなら

この先は誰が見てもわかる・・・という事ですかね(笑)

甘いアイスクリーム
体温を上げる小さなスクリームが
ラブリー 耳元を狂わすよラブリー
淡いルームライト
ピンクの頬が杏色(あんずいろ)に照らされて
スパンコールのように弾けて

スクリームとは声を上げて叫ぶことです。

杏色はオレンジ色という事ですね。

 

これは・・・愛する二人が結ばれた、という事かな。

 

いや、書いててドキドキしてきました(笑)

なんだか…

日本映画の様な官能小説の様な

そんなイメージがしました。

 

日本の映画って、例えば男女が愛し合うシーンを直接的な描写をせずに

ほかのもので表すことが多かったりしますよね。

 

あいみょんもインタビューで

「そういうところからインスピレーションを受けることがよくある」

と答えていましたので

そういうものをあいみょんらしくPOPに表現している感じがしました。

 

満月の夜ならは男目線?

満月の夜なら

の歌詞を見ても想像できるように

これは男目線で描かれている歌ですよね。

 

抽象的な愛する彼女への表現なのですが、

気持ちが高まっていく様子が手に取る様にわかるので不思議です。

 

ちなみに「満月の夜なら」のカップリング曲が「わかってない」

という曲のようなのですが

あいみょんは、こちらは「女目線」だと答えています。

 

「女性目線の歌詞で、奥ゆかしい女性が胸に秘めた思いを歌う曲です。

リアルな感情が

ストレートに書かれた曲」

 

との事で、こちらも気になるところです。

 

男目線と女目線ということは、満月の夜ならのアンサーソングなの?

と思いましたが、どうやら出来た時期も全く違う様でそうではないみたいですが

繋げて聞いても違和感がない、との事でしたので

解釈によってはアンサーソングのように対の感情を妄想しながら聞くと

おもしろいかもしれませんね!

 

「わかってない」についてはこちら

 

まとめ

今回はあいみょんの新曲

「満月の夜なら」について

歌詞とその歌詞に込められた意味を妄想しつつ考えてみました!

 

みなさんはどのような妄想をするのでしょうか?

ちなみに、PVについては月も夜も出てこない

あえてMVは官能的な部分はなく、

青春っぽい画にしたという事で

メンズが「狼になるまで」というイメージの様です(笑)

 

色んな妄想を駆り立ててくれる一曲です。

皆さんもぜひ色々と妄想してみてください(笑)

 

あいみょんの独特な歌詞の曲が今後も楽しみですね!

 

8月8日に5thシングル「マリーゴールド」が発売されました!!

 

 

今回も最後までご覧いただきましてありがとうございました!

関連コンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です