あいみょんのわかってないは女目線の歌!歌詞に込められた意味

スポンサーリンク



こんにちは! latteです。

 

以前書いた、あいみょんの

「満月の夜なら」の歌詞の妄想が

びっくりする位多くの方に見ていただけていてちょっと感動( ;∀;)

 

え?見てないけど?て方・・・。良かったらぜひ↓

あいみょんの満月の夜ならは男目線?歌詞と込められた意味にドキドキする

 

「満月の夜なら」

最近色んなところで耳にする様になりました。

 

本当に聞けば聞くほど、なんだか甘酸っぱくてドキドキします(笑)

歌詞の世界に完全に飲み込まれています。

 

さすが、あいみょん。

 

前回の満月の夜ならの記事にも書きましたが、

「満月の夜なら」のカップリング曲は「わかってない」という曲なのですが

あいみょんはこの曲は

「女性目線で描かれた歌」と答えています。

 

男目線で書かれている

「満月の夜なら」のアンサーソング

というわけではないそうですが

 

どんな歌なのかとても気になったので、

今回は、あいみょんの「わかってない」について妄想してみたいと思います。

 

スポンサーリンク

あいみょんの「わかってない」

まずはあいみょんのつぶやきから。。

 

 

あいみょんもTwitterで一言!(笑)

きっと曲名も

絶妙な言葉だ!と思って

決められたのかもしれませんね。

 

 

わかってないは女性目線?

「わかってない」の曲について

満月の夜ならのリリースインタビューの際にあいみょんは下記の様に答えています。

 

女性目線の歌詞で、奥ゆかしい女性が胸に秘めた思いを歌う曲です。

リアルな感情がストレートに書かれた1曲

女性が内側に秘めた想いが歌詞に表れている曲との事ですね。

 

基本的には妄想で曲を書いているつもりなんですけど、結局は自分から出てくるものなので自分自身を歌っていることもあるんですよね。でもそれを認めたくない

とも言っているので、

あいみょん自身の内側にある気持ちや

感情などが知らずに漏れている部分も

あるのかもしれませんね。

 

女性の隠しきれない秘めた想いが表れている女性目線の曲。

 

そんな一曲だということがわかります。

 

歌詞に込められた意味(考察)は?

今回の「わかってない」という曲は

わりとストレートに歌詞で表現されている曲なので

歌詞の意味もそのままストレートに

受け止めて良い気もしますが

 

そこはあえての妄想で・・・(笑)

 

歌に出てくる女子の気持ちになって意味を妄想 考察してみたいと思います!

 

 

歌詞を載せることが出来ないので

曲を聞きながら

または別サイトで歌詞を見ながら

下記を見てみてください~!!

 

 

 

 

はい、この出だしから

女子お得意の言い回し

の様な気がします。

 

「どんな子?」と聞いていながらも

「可愛くて優しい気の利いた良い子?(なんでしょ?)」と答えを持ってきている。。

「(どうせ)そう思ってるんでしょ?」という気持ちの表れですね(笑)

 

 

 

 

彼女にとっての「理想」と、

彼の目に映っている「理想」は違う

 

でもいつか自分にとっての理想をわかってくれるはず・・・

と思って待ってるけど、もう苦しいぞ。という感じかな?

 

 

 

 

この歌詞に彼女の感情が全て込められている気もしますね。

「(本当に)わかってない・・・」

悶々とした様子がうかがえます。

 

 

 

 

思うに、、

この彼女は本当はとっても情熱的で感情的

もっと素直に「愛しい」という感情を表現したいんじゃないかな、という気がしたり。

 

でも彼に映っている彼女は、もっと控えめで女の子らしくて・・・。

そういう愛情表現は男子からすべき、

みたいな?(笑)←完全に勝手な想像

 

彼女のもどかしい「イーー!」て気持ちが出ている気がします。

 

 

 

 

彼女の中ではあふれ出る感情があるにも関わらず

「彼に映る彼女」を演じてるんですね。

 

彼に抱かれながらも泣きそうになっている顔が思い浮かびます。

 

 

 

 

 

この「満たされない体」というのがまたもや女子特有な気がします。

女子は「心」と「体」が繋がっていて、両方が満たされてないとダメなんですよね。。

 

 

歌詞から妄想された「彼女」

・本当はもっと自分の感情を思いっきり表現したい!

・彼に感情のままぶつかって、自分から求めたい!

・でもそんな自分を出したら嫌われちゃうかな・・・

 

という感じが浮かんできましたが、

皆さんはいかがでしょうか?(笑)

 

残念ながら「わかってない」の動画は

見つけることができませんでしたので

「満月の夜なら」(男目線の方)の動画貼っておきます!

 

まとめ

今回はあいみょんの「わかってない」の歌詞について妄想してみました。

 

あいみょんは曲について

「いい具合にいやらしさを出しつつも直接的じゃないという歌詞に憧れている」

と話しています。

 

いい具合のいやらしさ(笑)

絶妙な言い回しですね!

 

人間の本質に隠されたいやらしい部分だったり、性の部分だったり

表しにくい部分をという表現で示してくれている、そんな歌が多いですよね。

 

今回の「わかってない」は、

日頃口にしにくい、女性の心の奥の部分を歌っている感じがしました!

 

はい。

完全に私の妄想でしたが、すみませんm(_ _)m

 

また別のあいみょんの歌でも

妄想楽しみたいと思います(笑)

 

「満月の夜なら」は官能的な詩

 

新曲 マリーゴールドはピュアな純愛!

 

今回も最後までご覧頂きましてありがとうございました!

関連コンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です