欅坂46「アンビバレント」MVのロケ地や意味考察!衣装についても

スポンサーリンク



こんにちは! latteです。

 

欅坂46の7thシングル「アンビバレント」が8月15日(水)に発売されましたね!

 

前作の「ガラスを割れ!」から約5か月。

待ちわびました♡

 

前回の「ガラスを割れ!」も、そのメッセージ性の高さに惹きつけられましたが

今回の「アンビバレント」もそれに次ぐ衝撃です。

 

毎度の事ながら、彼女たちのMVもとってもかっこいい!!

もう何度見た事か・・・

 

早速、欅坂46「アンビバレント」のMVのロケ地や意味の考察を見ていきましょう!

あ、衣装も!

欅坂46「アンビバレント」MVのロケ地はどこ?

MVの総再生数は、すでに790万回を超えています。。

 

今回のMVはひとかたまりになっていたメンバーから平手さんが抜け出して

狭い通路をダンスを踊りながら進んでいき、最後にはまたメンバーと一緒になって踊るという内容。

 

途中途中で倒れたり重なっているメンバー達との絡みも気になります。

 

欅坂46が踊っているガラス張りの建物が印象的な、この場所。

 

ここは千葉県木更津市にある「かずさアカデミアホール」という場所です。

引用元:http://www.kap.co.jp/hall/

普段は、国際会議や講演会、セミナーなどを行うコンベンション施設です。

 

平手さんが踊りながら進んでいくこの道は、2階のメインホール横の廊下との事で、

実際には人が2人すれ違って少し余裕がある、位の狭い通路となっています。

こんな狭い場所で踊っているんですね~!

 

そして、平手さんが絡まっているメンバーを解き放っていくこの場所。

これは、中広場みたいですね!

 

引用元:http://www.kap.co.jp

なんだか、こうやって比べてみると感慨深いですね。。

MVの方は、若干青っぽい光が印象的です。

 

そして、ラストにメンバー全員で踊るシーン。

メンバーが再び一つになる印象的なシーンです。

こちらの撮影場所は、メインロビーで行われています。

引用元:http://www.kap.co

 

すでに、ファンの方は撮影場所を訪れる人がもいましたよ!

 

 

え?なんと、仮面ライダーアギドも同じ場所で撮影を。。

 

なんとなんと!おっさんずラブもここで撮影を?!

 

ここの階段・・・大人気なんですね!!

 

ちなみに、「かずさアカデミアホール」の入場基本的に施設利用者のみとなっているそうです。

普段は会議や講義などで、予約して使われている方がいらっしゃいますし

皆が押し寄せてしまったら施設運用にも問題が出てきますもんね。

 

ただ、例の階段のあるメインのロビーは共有スペースなので、

アートギャラリーの展示を見るついでに階段だけでも見たい・・・というのは出来るかもしれません。

事前に問い合わせしてみてくださいね。

 

「かずさアカデミアホール」 

TEL:0438-20-5555

スポンサーリンク

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

関連コンテンツ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です