清水翔太My Booの意味は?歌詞に込められた想いとは

スポンサーリンク



こんにちは! latteです。

 

最新の曲ではないんだけど

何かのきっかけで、また自分の中で再熱してその曲ばかりリピート…

て事、よくありますよね。

 

え、ない?(汗)

 

最近、 私の中である曲が再熱中。

 

LINE MUSICの新CM「君のBGM」編にも使われている歌

 

清水翔太さんのMY BOO

 

男目線で描かれたまっすぐなラブソングが

男性からすると共感できて

女性からするとキュンキュンするんですよね~

 

本当に、今更なんですが

 

「My Boo」て何・・・?

 

という疑問(笑)  遅!

 

歌詞の妄想も大好きなので、この際妄想しつつ

My Booについてじっくりと調べてみました!

 

スポンサーリンク

清水翔太My Boo

清水翔太さんの My Boo 

2016年10月に発売されました。

 

シャイな男性が“オレ、ぶっちゃけこう思っているんだよね”っていう想いを

そのまま歌にしていて、これをカラオケで歌ったり、

車で流すことでパートナーにこっそり気持ちを伝えられるような曲

との事で、本当にストレートなラブソングです。

 

確かに、これを二人きりの時に流されたりしたら

「あれ?もしかして」て思ったりしそうかも(笑)

 

「彼女にメールをする気分で書いた」という歌詞には

普段想っている様な気持がまっすぐに表現されていますよね。

 

なので、男性は共感できる部分が多く

聞いている女性は気持ちが伝わってきてドキドキしちゃうのかもしれません。

 

My Booの意味は?

歌詞に出てくるキーポイント「My Boo」

聞きなれない言葉ですよね。

 

My Booとは、英語のスラングで

親しみを込めて彼氏や彼女を指す言葉 の様です。

 

beau(魅力的な)というフランス語に由来していると言われています。

 

ダーリン・ハニー、みたいな感じかな?

ちなみに「my baby boo」になると、

「my boo”」よりも強い愛情(あるいは独占欲)が込められているそうです。

 

歌詞に込められた想い(考察)とは?

改めて歌詞を見てみても

本当に素敵な歌ですよね!

 

今回も思いっきり妄想してみたいと思います(笑)

 

歌詞を載せることは

著作権侵害に当たるということですので

歌詞は別サイトでご参照ください~。。。

 

 

 

俺のGIVENCHYというのは

清水翔太さんが持っている財布のことで、

GALAXYは携帯のことだそうです。

 

つまりは、彼女が彼の財布と携帯をバッグに入れて

彼の手が空いたところで、ポケットの中で手を繋ぐ…

というシチュエーションですね♡

 

 

 

まだまだお互いにわかりあえない事も沢山で

けんかもするけど、だからって別れるっていう気持ちはないよ

 

 

 

一緒にいられるのならどこへ行っても大丈夫

良い事は二人で2倍、という感じかな?

 

 

 

最後に「君以外」て持ってくるところが素敵ですよね。

 

色んな人と出会ってきたけど

こんな自分もいたのか…これが本当の自分なんだって

気付かせてくれたのは君だけだよ

 

 

 

この歌詞に彼の彼女への溢れる愛情がつまっている気がします。

「誰にも触れないで」

独占欲の表れですね(笑)

女子からしたら好きな人にこんな事言われたら嬉しいものです。

 

自分がアラジンで彼女がジャスミン。

ディズニー映画の主人公に例えるところがまた素敵!

アラジンにとってジャスミンは運命の人。

「僕にとって君は運命の人だよ」という意味が込められていますね♡

 

 

 

恋愛は算数みたいに答えが決まってるものじゃないよね。

守ってるようで実は守られてる。。

支え合っている2人ですね!

 

 

 

君の笑顔が全ての鍵になってる

これまた素敵な言葉です!

彼の心さえも彼女の笑顔によって開かれるのかな♪

 

 

 

いい事ばっかりじゃないけど、

誰かの描いた絵みたいに決まってるわけじゃないから

何かあっても大丈夫!

君の為、そして自分自身の為に。

 

「one for da honey , two for my all」は

「one for the money, two for the show」を

韻を踏みながらラブソング向きに変化させたものとの事です。

 

 

 

愛情が溢れ出ている感じですね(笑)

「好き過ぎて不安になる」

男性もそんな感情になるんだ、と知って思わずにやけてしまいます。

 

彼女は「そんなに不安にならなくても私も好きなのにな」

という感じで苦しんでるのかな。。

 

好き過ぎて辛くなってしまうけど、それでも側にいたい

そんな恋心ですね。

 

 

 

仕事や学校で辛い事があって帰ってきたら

何も聞かないでぎゅっと抱きしめてほしい。

側にいてくれるなら、それだけで頑張れるから。

という様な気持を感じます。

 

 

 

 

「出逢ってくれてありがとう」

最高の一言ですよね♡

でも、本当に好きな人に出逢ったらこう言いたくなりますよね。

 

「どんな君も全部愛してる」

そう言われたらもう完敗です(笑)

 

 

いや~、改めて歌詞に込められた想いを妄想してみると

照れてしまう程まっすぐな気持ちが伝わってきますね。

 

こんなの、好きな人に言われたら嬉しいだろうなあ~。

相手がこう言われたら嬉しいっていうの、

ちゃんとわかってるというか(笑)

 

素敵なラブソングです^^

 

まとめ

今回は清水翔太さんのMy Booについて書いてみました。

毎度ながら、歌詞から妄想するのって楽しいです(笑)

 

歌って、自分に向けて書かれたわけじゃないのに

なぜかこれって自分の事?!

絶対私に向けて書いてるよね?

と思う事が多いので不思議です。。

 

今回この歌が使われている

LINE MUSICのCM

好きな男性がLINEの

プロフィールBGMに設定している歌、

My BOOを聞きながら彼を眺める。。

 

直接伝えられない思いを音楽に乗せて、

イマドキ高校生の揺れる恋心をリアルに表現した胸キュンCMですよね

(上の動画参照)

 

ちなみに、このMy BOOには

アンサーソングがあり

女性目線でのMy Booが描かれていて、こちらも素敵です。

(當山みれい『Dear My Boo』)

 

CMでは浜辺美波さんがプロフィールBGMにされていますよね。

 

こちらについても良かったら覗いてみてください♡

MY BOOのアンサーソング DEAR MY BOO の歌詞と意味は?

 

今回も最後までご覧いただきましてありがとうございました!

関連コンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です