進撃の巨人「Red Swan」の歌詞と意味は?曲名に込めた深い意味

スポンサーリンク



こんにちは! latteです。

 

テレビアニメ「進撃の巨人」Season 3のオープニングテーマ曲を

X JAPAN feat. HYDEが担当するという発表が話題となったのも記憶に新しいですよね!

 

進撃の巨人といえば、大人気のアニメで「Linked Horizon」からの変更に戸惑いの声もありますが、

このお二人が担当する曲というのは益々気になりますし、アニメを盛り上げる事間違いなしですもんね。

 

というわけで、今回はこの進撃の巨人の新オープニングテーマ曲である

X JAPAN feat. HYDE「Red Swan」について

歌詞とその込められた意味を考えてみたいと思います!

 

スポンサーリンク

進撃の巨人「Red Swan」歌詞

 

View this post on Instagram

 

進撃の巨人さん(@anime_shingeki_official)がシェアした投稿


Red Swan

作詞:YOSHIKI
作曲:YOSHIKI

Like the scarlet night
veiling  the dark

You can hide your fear
Can lie my dear

このまま夢を見て
血だらけの翼広げて

What’s the lie?
What’s the truth
What to belive in my life

like a fallen angel
時の風に流されて落ちていく

in to the starry night
女神の様に抱きしめて永遠を

Fly to Heaven

 

※歌詞はまだ完ぺきではありませんのでご了承ください。

 

日本語訳

緋色の夜が闇を覆うように
恐怖は隠せる

偽ってもいいんだよ
親愛なるあなた

このまま夢を見て
血だらけの つばさ広げて

何が嘘なんだ
何が真実なんだ
何を信じればいい?

時の風に
流されて落ちていく

落ちてきた天使のように

女神のように
抱きしめて 永遠を

満面の星空に

天国へ飛び立つ

 

歌詞の意味は?

X JAPAN feat. HYDEということで、この二人のコラボも気になりますが

YOSHIKIさんがこの歌詞にどんな意味を込めたのかも気になるところです!

 

View this post on Instagram

 

Pic w/ @hydeofficial #tbt #LA #xjapan #larcenciel #vamps #hyde #yoshiki #recordingstudio

Yoshikiさん(@yoshikiofficial)がシェアした投稿 –

今年の1月には、YOSHIKIさんのインスタグラムでも二人のツーショット写真が載っていて

「この頃からすでに動いていた?」という噂も。。

 

曲を聴いてみると、YOSHIKIさんらしい曲調なんだけどHYDEさんの歌声、というのも

なんだか新鮮です!

 

では早速「Red Swan」の歌詞の意味を考えてみようと思います!!

緋色の夜が闇を覆うように
恐怖は隠せる

嘘をついてもいいんだよ、愛しい君

※緋色の夜 イメージ

引用元:you tube

親愛なるあなた

緋色の夜が暗闇を隠してくれるように、恐怖も隠せるんだ。

怖くたって、偽ってもいいんだ

 

このまま夢を見て
血だらけの つばさ広げて

血塗られた翼の中で

あなたは夢を見続ける

 

何が嘘なんだ
何が真実なんだ
何を信じればいい?

一体何が真実で、何が正しいんだ?

何を信じればいいのだろう。

 

ひどく傷ついてしまって、疑心暗鬼になっているのでしょうか?

一体何が正しくて、どれを信じていけばいいんだと苦しみもがいている様子が見えます。。

時の風に
流されて落ちていく

落ちてきた天使のように

ただ時間だけが過ぎ去っていく。

時の流れに支配されているんだ。

それに流されて生きているだけなんだ、まるで堕天使の様に。

 

女神のように
抱きしめて 永遠を

満面の星空に
天国へ飛び立とう

女神のように、永遠という時を抱きしめて

あなたは飛び続けるんだね。

満面の星空へ飛び立とう

そこが天国だとしても。。

 

意味部分のみ

親愛なるあなた

緋色の夜が真っ暗な闇を隠してくれるように

恐怖だって偽り、隠すことができるんだ。

 

血塗られた翼に包まれて

あなたは夢を見続けるんだ。

 

「何が嘘で、何が真実なんだ。一体何を信じればいい?」

ただ、ただ時間だけが過ぎ去っていく。

まるで堕天使の様に、時の流れに支配されて生きている。

 

女神の様に、永遠という時を抱きしめながらあなたば飛び続けている。

さあ、一緒に満面の星空へ飛び立とうか。

そこが天国だとしても。

 

 

曲名に込めた深い意味

曲のタイトルの「Red Swan」

直訳すると「赤い白鳥」

赤いけど、白鳥・・・。

普通だったら「Red Bird(赤い鳥)」と付けそうなところを、あえての「Swan(白鳥)」

 

これに関しては、白鳥が持つスピリチュアル的な意味が深くかかわっているのかな?と思います。

『白鳥』はよくおとぎ話などで「変身や魔法」としての対象に使われる事も多く

「陰陽を繋ぐ橋」とも言われているそうです。

 

直感が降りてくるのを助ける、とも言われているとの事です。

人間⇔別世界(過去?)を行き来する事の出来る鳥として、今回のタイトルの「Swan」もその様な事から付けている?

なんて思ったり。。

 

また、「みにくいアヒルの子」でも白鳥が出てくる様に

「美しい⇔醜い」両方の意味を持ち合わせていますよね。

これって、人間の心の本質の様な部分も重なったりもします。

 

一部では、緋色・赤=hideさんの髪の色

という見方もあり、これはhideさんの事を歌っている歌ではないか?との意見もありました。

確かに、そういう見方もあるなあ~なんて思ったり。

 

ただ、今回は忘れてはいけないのは「進撃の巨人」オープニング曲だという事を。。

 

今回のオープニングのテーマは「二度とかえらない日々」という事で

それを考えると、今回の曲「Red Swan」はピッタリの気がしました。

今までの闘うイメージとは異なり、キャラクター達の過去に焦点があたっていて回想シーンの様なイメージですよね。

 

となると、YOSHIKIさんは今回の曲を進撃の巨人そのもの、をイメージして作成されたという考えも出てきますね。

色んな見解がありますが、皆さんはいかがでしたでしょうか?

 

まとめ

今回は、テレビアニメ「進撃の巨人」Season 3のオープニングテーマ曲

X JAPAN feat. HYDEの「Red Swan」について歌詞と込められた意味について考えてみました!

 

何だか色んな憶測が飛び交っていますが、実際のところはどうなのでしょうか・・・?

 

CD発売日は「今秋」となっていますので、もうそろそろですし

YOSHIKIさんの口から曲作りの秘話が語られるかもしれませんね。

 

また、今後お二人でTVなどで披露してくれる機会も増えそうですので

そちらも楽しみですね!!

 

今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

関連コンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です