ロッキン2018の台風影響は?中止になった場合の払戻しについても

スポンサーリンク



こんにちは! latteです。

 

台風12号が去ってくれた、と思ったらまたもや次の台風が。

8月3日に台風13号が発生していますね!

 

今回の台風は速度が遅く、ゆっくりゆっくり進んでいるのが特徴です。

どれ位遅いかというと、時速15km位

自転車をちょっと早めに漕いだ位のスピードという事で結構遅いですよね。

 

スピードが遅いという事は、それだけ影響が長引くという事ですので油断できません!

 

そして、前回の台風12号も多くのイベント・花火大会に影響を与えてしまいましたが

今回の台風13号も、このままいくと関東へ直撃する恐れもあり

多くのイベントへ影響が出てしまいそうです。

 

夏のイベントといえば、野外フェス。

 

丁度この週末、8月11日(土)・12日(日)に開催される

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018

 

2000年に初回開催、2018年で19回目となる日本最大のロック・フェスティバルという事で

多くの人が訪れるイベントだけに、その影響が気になります!

 

今回は台風13号の進路と共に、ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018の開催への影響

また中止の際の払戻しについて調べていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

台風13号の今後の進路と影響について

 

まずは台風13号の現在の様子を見てみると、ゆっくりゆっくり北上してきていますよね。

今のままの進路を進むと、8月8日の昼あたりに伊豆諸島に上陸し関東に迫ってきます!

 

もっとわかりやすく、雨雲などの動きとともに台風13号を見てみると・・・

台風の接近と共に、雨の範囲も広がってくるのがわかりますね~。

 

8日~9日にかけて関東に台風が接近するのはわかったけど

じゃあ肝心の11日・12日はどうなの?!

進路予想を見ると、10日の午前中には過ぎていますよね。。

 

今後の天気予報は、

この様になっていて、肝心の11日(土)は曇り、12日(日)は曇りのち晴れとなっていますね!

 

そして、基本的にROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018は雨天決行です。

多少の雨では行われる、という事ですね!

 

ただ、さすがに荒天候になると中止になる可能性もあります。

やっぱり野外、という事だけあってあまりに雨風が強いと落雷などの危険も伴いますもんね。

 

今のままの進路と天気予報でいけば、台風の影響はあまりなく開催されそうですが

台風13号は先にも述べたように、異例のノロノロスピードです。

 

台風の接近と滞在時間が遅れる可能性も大いにあります。

気象情報と公式HPを要チェックです!!

 

ヨシザワさん(@mamesaburou)がシェアした投稿

画像見てるだけでウキウキしますよね~♪

ぜひとも何事もなく開催されてほしい!!

 

中止になった場合の払戻しについても

 

今のところは、台風13号が過ぎた後での開催となりそうですので、

影響はそこまでないとは思われますが、それでも万が一中止になった場合は

購入したチケットはどうなるのか気になる問題ですよね。

 

行けない挙句、お金も払っている、となると不満しか残らないですもんね(泣)

 

これに関しては、公式HPのQ&Aに少し載っていました。

Q:雨が降っても公演はありますか?
雨天決行ですが、台風などの荒天の場合は中止になることもあります。
荒天、自然災害が生じた場合は、当サイトと下記ラジオ局において随時開催状況に関する情報をお伝えします。
TOKYO FM(80.0MHz)/茨城放送(水戸局1197kHz、土浦県西局1458kHz、FM水戸局94.6MHz、FM日立局・守谷局 88.1MHz)
また、ロッキング・オンのフェスのオフィシャルTwitterアカウント(@rockinon_fes)でも最新情報をお知らせします。
なお、出演アーティストが変更・キャンセルになった場合や、途中中止の場合、チケットの払い戻しはいたしません。
引用元:http://rijfes.jp/2018/faq

ふむふむ。

公式HPとラジオによってお知らせしてくれるようですね!

 

Twitterアカウントもあるとのことなので、スマホからもチェックできますね。

 

これによると、小雨が降っていて開催されていたけど、

途中でどしゃ降りや荒天候になって中止にした場合の払戻はない、という事ですね。

 

では、最初から中止の場合は??

詳しくは載っていませんでしたが、ロッキンのチケット販売は「ちけっとぴあ」が行っていますので
こちらから払戻し手続きが出来そうです!

ちけっとぴあ

※送料などは払戻の対象外との事なので注意

 

公演が延期・中止され、払い戻しが行われる場合、

公演中止・延期・発売方法変更などのお知らせ」に情報を掲載いたします。

案内に従って払い戻し受付期間内に手続きをしてください。
引用元:ちけっとぴあ

 

という事ですので、中止になった場合はこちらをよくよくチェックしてみてくださいね!

 

ちなみに、ロッキンの事務局はこちらです↓

ROCK IN JAPAN FESTIVAL

事務局 0180-993-611(24時間音声対応)
24時間音声対応とありますので、わからないことがあったら問い合わせてみるのもアリですね!

 

まとめ

今回は、ロッキン(ROCK IN JAPAN FESTIVAL)2018の台風影響は?中止になった場合の払戻しについても

という事でまとめてみました!

 

今の段階では、週末11日・12日は台風は過ぎ去っている予定になっていますので

問題なければ開催されるはずだと思います!

 

ただ、何度も説明してきたように今回の台風13号は超ノロノロスピードです。

また、コースも変化する可能性もありますので油断できませんよね。

 

そしてROCK IN JAPAN FESTIVALは、ご存知の通り野外イベントです。

 

雨風がひどい時は落雷などの危険もありますので、怪しいな、と思ったらすぐに避難しましょう。

また、今の時期は異常とも言われている猛暑です。

 

熱中症などの対策も忘れない様に気を付けましょうね!

 

今回も最後までご覧いただきましてありがとうございました。

関連コンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です