宮島花火大会2018の中止|有料席の払い戻しと宿泊キャンセルは?

スポンサーリンク



こんにちは! latteです。

 

残念ながら、宮島水中花火大会2018年の中止が発表となりましたね。。

先日の「西日本豪雨災害」により、来場者の輸送手段確保が困難となり安全が確保できない為

との事です。

 

花火大会を楽しみにしていた方はもちろん

実行委員である宮島観光協会の方々も苦渋の判断だったと思います。

 

とても残念ですが、安全面が第一ですし

また来年の花火大会を楽しみにしたいですよね!

 

宮島花火大会に代わる廿日市花火大会についての詳細はこちら↓

廿日市花火大会2018の見所や穴場スポットは?遊覧船の予約方法も!

 

そして、中止を受けて困る事は

有料席をすでに申し込みされている方や宿泊予約をされている方は

払い戻しやキャンセルはできるの?という事ですよね。。

 

今回はそのあたりをまとめてみました。

 

スポンサーリンク

宮島花火大会2018の中止による有料席の払い戻し

宮島水中花火大会は、有料席の予約は事前に行います。

 

1席6000円にて販売されていてすでに前席完売しています。

毎年予約の競争率も高く、電話でしか予約が取れないので

予約を取るのも大変です。

 

せっかく取った有料席。

今回の花火大会の中止を受けて支払った料金はどうなるの?!

とご心配される方も多いと思います。

 

しかも、単なる天候の不良による中止の際は払い戻しはないとの情報もあり

不安になりました。。

 

宮島観光協会へ問い合わせてみたところ、

今回は有料席の払い戻しをしてくれる、との事でした。

よかった~。

 

方法としては、観光協会よりすでに申し込み住所へ払い戻しの用紙が送られているそうです。

そちらの用紙に振込口座を記入して送り返すと、返金してくれるとのこと。

 

すでに発送は完了しているとの事でしたので、

申し込みされた方は自宅のポストをチェックしてみてくださいね!

 

宿泊のキャンセルについて

宮島水中花火大会をゆっくりと泊まってみよう、と

宮島の宿を予約されている方もいらっしゃると思います。

 

こちらも毎年競争率が高く、はがき等での抽選となっています。

すでに全ての宿で満室となりました、との案内が出ていましたので

その人気の高さがわかりますよね。

 

今回の花火大会の中止によってキャンセルが生じる場合はどうなるのでしょうか?

 

こちらもホテルや旅館のHPにキャンセル規定が記載されていました。

 

錦水館

※予約日の14日前よりキャンセル料発生

錦水館

 

ホテルみや離宮

宿泊日の3日前からキャンセル料発生

 

宿泊日の4日前までにご連絡をいただければ、キャンセル料はいただいておりません

との事です。

ホテルみや離宮

 

その他のホテルや旅館でも、大体1週間前までのキャンセルはキャンセル料金が発生しないところが多かったです。

 

いずれも詳しくは、問い合わせしてみてくださいね!

 

まとめ

今回は宮島水中花火大会2018の中止に伴う

有料席の払い戻しと、ホテルや旅館のキャンセルについてまとめてみました。

 

今回の中止を受けて、宮島のホテルや旅館、観光にも大打撃だと聞きます。

花火大会は中止ですが、宮島は本当に素敵な場所ですので

ぜひ観光に訪れていただければと思います。

 

素敵なカフェも沢山ありますよ!

 

花火大会の中止はとても残念ですが、

来年は復興した広島で素敵な花火大会を皆で見れますように。

そう願わずにはいられません。

 

広島みなと夢花火大会2018も中止になりました。

そちらの払い戻し情報などはこちらをご参考ください。

広島みなと夢花火大会は台風12号で中止?協賛金払い戻し方法も

 

9月開催の廿日市花火大会の詳細はこちら↓

廿日市花火大会2018の見所や穴場スポットは?遊覧船の予約方法も!

 

今回も最後までご覧いただきましてありがとうございました。

関連コンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です