暑さいつまで続く2018|ピークや涼しくなるのはいつ?秋服衣替えも

スポンサーリンク



※2018年8月2日情報追記しました!

こんにちは! latteです。

梅雨が明けたと思ったら

あっという間に猛暑!!

 

朝からすでに室温は30度超えていてびっくりしますよね。。

各地で35度を超える猛暑日が続いており

熱中症の方も沢山出てしまっています。

 

今日7月15日には、岐阜県の揖斐川町で38.8℃を観測したそうで

今年の最高気温を更新したそうです!

※7月23日に埼玉県熊谷市で41.1度を記録し、国内最高記録を5年ぶりに更新!!

 

(7月15日は)全国の927の観測地点のうち、午後には176地点で35℃以上の猛暑日

になったようですね。。

 

私の住む広島県では、豪雨災害による避難生活の方も沢山いらっしゃり

この暑さの中での避難生活を考えると、とても心配です。

 

また、土砂の撤去作業などをされている自衛隊の方や役所の方、ボランティアの皆さまも

くれぐれも水分補給をしてご無理をされない様にと祈るばかりです。

 

まだ、夏は始まったばかりですが

一体この暑さはいつまで続くの?!

という事で、今回は過去のデータなどを元に

暑さの続く期間やピーク・秋服への衣替えのタイミングについても

見ていきたいと思います!

2018年の暑さの傾向は?

今年2018年の夏の気温の予想などはどうなのでしょうか??

やっぱり暑くなるの?!

 

まずは去年(2017年)のデータを見てみましょう!

参照元:http://www.data.jma.go.jp/gmd/cpd/db/longfcst/regtemp.html

こちらは2017年の7月~9月までの平均気温変化の図です。

見ての通り、ほぼ赤色。

 

さぞかし猛暑だったのね、と思うかもですが

実は昨年は冷夏(平均気温よりも低い)なんです。

 

特に8月

  • 前半:北日本が一時的な冷夏
  • 中旬:東日本も一時的な冷夏
  • 下旬:月末にかけて全国的に平年並みか平年以下

というように、冷夏といわれています。

 

・・・が、7月は逆に平均気温よりも高い日が多く猛暑となっていますよね。

東日本・西日本は平年より高くなっているのもわかります。

 

また、過去10年間の平均気温(東京)を見ると

 

過去10年間の平均気温
7月の平均気温は26.8℃

8月の平均気温は27.7℃

9月の平均気温は24.2℃


となっていました!

以上をふまえて、今年の傾向を見ていきたいと思います。

 

●今後1か月の予想●

参照元:http://www.data.jma.go.jp/gmd/cpd/db/longfcst/regtemp.html

こちらは、気象庁の発表している

今後1か月の平均気温予想図です。

見ての通り、赤を越して濃赤!!

 

全体的に晴れの日が多く、期間の前半は、気温がかなり高くなる見込み

とあります。

 北日本は暖かい空気に覆われやすいため、向こう1か月の気温は高く、

特に期間の前半はかなり高い所があるでしょう。 

東・西日本は太平洋高気圧に覆われやすいため、向こう1か月の気温は 高く、

特に期間の前半はかなり高い所が多いでしょう。

また、向こう 1か月の降水量は平年並か少なく、日照時間は平年並か多い見込みです。

沖縄・奄美は周辺の海面水温が平年より低く、向こう1か月の気温は平 年並か低いでしょう。

参照元:気象庁HP

という事で、これから1か月はかなり暑くなるのが想像されますね。

 

特に、7月17日~1週間は

「かなりの高温(7日平均地域平年差+2.1℃以上)」

になる予測も出されているので、注意が必要です!

 

暑さの原因は何なの?

 

一体、なぜ今年の夏はこんなに暑いの?!

その原因はどうやら二つの高気圧にあるようです。

参照元:https://jp.weathernews.com/news/24156/

太平洋高気圧とチベット高気圧という二つの高気圧が上空に重なっています。

暖かい空気が2つの高気圧に押しつけられて地上付近で圧縮され、

気温が上がったままになってしまうとの事。

 

日本列島が2枚の毛布をかぶっているような状態だという事で

それがこの暑さの原因となっているんですね!!

 

真夏に毛布2枚・・・・暑いはずです。

この2つの高気圧が重なったタイミングが“猛暑”のピークとなりそうですね。

 

そして、二つ目の原因が「雨」です。

最近、あまり雨が降っていませんよね。。。

雨が降らないと、地面に熱が溜まって気温がどんどん上がっていってしまうとの事。

 

 

ピークや涼しくなるのはいつ?

今年の夏が暑くなりそうなのはわかったけど・・・

この暑さは一体いつまで続くのでしょうか・・・?

 

日本には「暑さ寒さも彼岸まで」

という言葉がありますが、これは

暑いのは秋分の日(9/23前後)ぐらいまで
寒いのも春分の日(3/21前後)ぐらいまで

という意味があります。

 

9月23日前後まで・・・結構長いですよね。

7月、8月は暑いのはわかったけど、9月は?

 

どうやら、今年は9月になっても涼しくはない様です。

各地とも、平年気温よりも高くなる可能性が40%との事。

 

ちなみに、例年の9月の平均気温大体24℃前後

となっていますので、決して低くはないですよね。。

しかも下記の図を見てください。

参照元:気象庁HP

これは、日本の9月の平均気温の過去データなのですが

年々右肩上がりに上がってきていますよね~。

 

あとは、2018年9月の天気予報(東京)を見てみると・・・

やっぱり過去の9月の平均気温24.2℃を上回っている日がほとんど!

9月後半までは暑そうですね!

 

TVなどでの気象予報士さんのコメント

  • 9月半ばには猛暑日の終日を迎える
  • 台風が過ぎれば涼しくなる
  • 10月に入れば涼しくなる

というものがありました。

 

以上の事から

結論
暑さのピークは8月中旬

涼しくなってくるのは10月初め

という事になるのではないでしょうか!

 

※7月21日情報更新

7月20日に気象庁から「この暑さは8月上旬にかけて続く見込み」と発表がありました。

 

7月22日~26日まではダブル高気圧の状態が続く様ですが、

7月27日になると、太平洋高気圧が西に動くので2~5度気温が下がるとの事!

下がるといっても30度は超えていますが(笑)

 

そして、8月に入ると暑さがいったん収まるそうですが

8月下旬からはまた高気圧が強まって、猛暑が再来するとの事。

 

※8月2日更新

気象庁は8月1日に

7月の猛暑と豪雨は30年に一度以下の異常気象

との発表をしましたね。

 

jaxaの発表した「宇宙から見た地球の表面温度」がこちら↓

引用元:http://www.eorc.jaxa.jp/earthview/2018/tp180801.html

こちらは2018年8月1日のものですが、見るからに暑そう!!

特に東京周辺は真っ赤ですね!

 

8月1日の全国最高気温は京都府の舞鶴で、38度6分との事で

体温超えの暑さを記録したそうです。

8月1日~4日(土)まではこの暑さ続くみたいですね。。。

 

8月5日(日)からは、太平洋高気圧の勢力がやや弱まり体温超えするような暑さは和らぐとの事ですが

まだまだ平年の平均気温を超す日は続くそうなので

今年の暑さは長期戦になりそうです(泣)

 

熱中症の搬送車も、(東京都)7月の一か月だけで昨年一年分の数を超えたそうですので

十分にご注意ください!!

 

少し暑さが収まったかな?と思ってもまだまだ厳重注意が必要となりそうですね!

秋服衣替えの時期は?

毎年夏~秋になる時に悩むこともう一つ。

秋服に衣替えするのってどのタイミング?!

という事。

 

さすがにもう半袖とか着ないでしょ~

と早々に奥にしまった途端、めっちゃ暑いし!!

という事も多々あります。。

 

実は日本では衣替えの日が設定されているって知っていましたか?

それが、6月1日と10月1日

という事は、目安の一つとしては10月1日頃というのがわかりますよね。

 

ただーし!!

先にも言ったように、これが毎年正解!という事はないのは重々承知。

そこで先に案内した今年2018年の天気予報が生きてきます!

先ほどの図によると、20度を下回ってきそうなのは

10月14日頃でした。

 

さすがに20度を下回って半袖でかけまわるのは

ちょっと肌寒いですよね。

というわけで、

秋服衣替えの目安
10月1日~10月14日頃
がいいのではないでしょうか!

 

ちなみにですが、お店に秋服が並ぶのはすっごく早くて

8月中旬、夏服最終セールが始まる頃には秋服の新作が売られています。

 

今年2018年秋服のトレンド

  • ネイビー・ボルドー・グレー
  • ボリューム袖
  • ベロア
  • マキシスカート
  • ピンストライプ・チェック・ロゴ

 

参照元:wear

という情報もありましたので、早めに秋服をチェックしに行くのもいいですね♪

まとめ

 

今回は、

暑さいつまで続く2018|ピークや涼しくなるのはいつ?秋服衣替えも

という事で、この暑さがいつまで続くのか?!

いつ頃から涼しくなってくれるのか?を調査してきました。

 

毎年毎年、猛暑日が続く日が増えてる気がしますよね。。

昨年2017年が冷夏だったのと、今年の梅雨は雨が沢山降りましたので

まだまだ暑さ対策がしっかり出来ていない方も多いと思います。

 

くれぐれも熱中症にはお気をつけて

水分補給 休養 栄養

をしっかりと取って暑さに負けない様にしましょう!!

 

2018年はゲリラ豪雨が増えるとの予測が!どうやったら避けれるか。

 

台風の時期2018はいつまで?台風が多いのは何月なの?

 

 

今回も最後までご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

関連コンテンツ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です