24時間テレビの募金額2018は歴代何位?歴代1位はあの年!

スポンサーリンク



こんにちは! latteです。

今年も24時間テレビ、終わりましたね。

 

毎年、涙腺が弱くなってきている私は何度も泣けてきて

その都度、メイクボロボロっていう。。。

 

みやぞんさんの体力と精神力にも恐れ入りました!

本当にすごいと思います。

 

そして、24時間テレビといえば、

全国でTシャツを着たボランティアの方々が募金を呼び掛けている姿も印象的ですよね!

 

そういえば、番組内容については終わってからも報道されるけど

募金額とか詳細ってあまり聞かないなあ。。。

 

という事で、今年2018年の募金額を含めて歴代の募金額ランキングについて見ていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

24時間テレビの募金額2018

 

まずは今年2018年の募金額がいくら集まったかというと・・・

引用元:https://news.mynavi.jp/article/20180827-684507/

 

なんと、この時点で2億6787万5910円!!

これは、昨年2017年の同時点の約2倍の額だという事です。

※ただし、これは途中経過の額です。

 

昨年の最終募金総額は6億9915万3512円という事なので、この同時刻の途中経過よりも

5億円程増えている計算となりますよね。

 

以上を踏まえると、今年2018年の募金額も最終的にはもっと増えて

10億円近く行く可能性もありますよね!

 

1人の力は微力かもですが、こうやって多くの人の力が加わるとすごい額になるというのがわかりますね。

募金額2018は歴代何位?

過去の24時間テレビの中で、今年2018年の募金額は歴代何位なのでしょうか?

 

第一回目は1978年(昭和53年)に行われている24時間テレビ。

その時から今年で40年間も行われているのですね~。

 

40年間の募金額の総額は、なんと372億5,395万5,817円!!だそうです。

※2018年分は含まず

 

では、過去40年間の24時間テレビ募金額ランキングBEST5をご紹介していきます!

 

5位:[第31回] 2008年(平成20年)

 

メインパーソナリティ:嵐

マラソンランナー:エドはるみ

1,083,666,922円(10億8366万6922円)

 

4位:[第35回] 2012年(平成24年)

メインパーソナリティ:嵐

マラソンランナー:佐々木健介・北斗晶一家

1,168,471,704円(11億6847万1704円)

 

3位:[第 1回] 1978年(昭和53年)

チャリティーパーソナリティ:ピンクレディー

マラソンランナー:なし

1,190,118,399円(11億9011万8399円)

 

2位:[第36回] 2013年(平成25年)

メインパーソナリティ:嵐

マラソンランナー:大島美幸

1,545,226,444円(15億4522万6444円)

 

1位:[第34回] 2011年(平成23年)

メインパーソナリティ:関ジャニ∞

マラソンランナー:徳光和夫

1,986,414,252円(19億8641万4252円)

 

いかがですか?

第一位の都市は、2011年でなんと20億円近い募金が集まっています!

この年は、東日本大震災が起こった年でもあります。

 

災害をきっかけに、多くの方が募金の大切さを感じた時でもあるのかもですね。

 

2018年の最終的な金額がわかりませんので、まだなんとも言えませんが

10億円を超えている年は、過去40年間の中で10回あります。

もし2018年も10億円を超えてくると、10位以内には入る可能性も出てきますね。

 

今年は西日本暴雨災害がありましたので、義援金や募金への意識がより高まった年かもしれませんね。

 

募金の使い道について

皆から集まった募金はどの様に使われているんだろう?という疑問。。

一度の募金で10億円程の金額が動くってすごい事ですもんね!

 

調べてみると、募金の使い道は主に

  • 福祉
  • 環境
  • 災害復興

に使用されているそうです。

福祉車両の贈呈・障害者の方の支援活動だったり

海辺や川辺のゴミを拾う環境活動や災害復興のために被災地域に防災手帳を配布したりすることに役立っています。

 

直接の支援が難しくても、こうやって募金を通して誰かの役に立てているというのも嬉しくなりますよね。

 

まとめ

今回は、24時間テレビの募金について

募金額や歴代ランキングを見てきました。

 

想像よりもすごい額が毎年募金で集まっている事にびっくりでした。

そして、巡り巡って誰かの役に立ててるんだな、と改めて再確認できて嬉しくなりました。

24時間テレビに関しては、賛否両論ありますが

テレビをキッカケに、こうして募金や支援の事を知るのはとても良いことだなと改めてテレビの力を感じました。

今回も最後までご覧頂きましてありがとうございました!

関連コンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です