キャンプに最高!奇跡の透明度!ブルーの清流『銚子川』はなぜそんなに綺麗?スポットはどこ?

スポンサーリンク



こんにちは! latteです。

皆さん『銚子川』という川はご存知でしょうか。

私は、初めて聞いた時には

銚子=千葉県

だと思っていたのですが、

銚子川は三重県にあります。

今日は、そんな『銚子川』の魅力に

ついてお届けします。

スポンサーリンク

銚子川とは?

三重県紀北町にあり、全長わずか17kmの小さな川です。

なぜ『奇跡』と言われているのかと言いますと

その透明度がすごいからです!

 

普通の川では濁って見ることのできない現象や、

生き物たちの生態が手に取るように見ることができる

ので、『奇跡』と呼ばれるようになりました。

 

でも、同じ日本にありながら、

なぜこんなにも『奇跡』と呼ばれる程の

透明度なのか・・・

 

 

調べてみたところ、

2つの点があるようです。

 

1つは、

高度1400メートルを17キロで太平洋に到達するため、

高低差のある川です。

そのため、流れが早く、下流まで奇跡の透明度を作り出している

と言われています。

 

2つ目は、地下にあるもう1つの川の存在です。

川の水は地下の川と地上の川を行き来しながら、

汚れを浄化してくれていたことが分かったそうです。

また、その地下の川からは新種の生物も発見された

と言われています。

 

川の中の様子をご覧ください。

 

 

こんなに中が綺麗に見えるんです!

 

銚子川のスポット

銚子川といっても、どこがスポットなのか

初めてだと分かりにくいかもしれません。

 

また、駐車場も整備されていません。

 

そのため、きちんとした駐車場というと

「種まき権兵衛の里」に駐車場があります。

 

種まき権兵衛の里の駐車場内に

トイレと売店もあります。

 

日帰りではなく、キャンプする場合には

「キャンプinn海山」さんのHPに

駐車場や施設の情報が載っています。

 

スポットは、下記をじっくり調べてから行くと良いでしょう!

 

 

種まき権兵衛の里周辺

こちらには、繁忙期は多くの方が

利用している場所です。

 

そのため、夏は人であふれかえっていること

間違いなしです!

 

ターザンロープが設置されていて、

ロープを使って川へ飛び込むのが

子供達にとって楽しさ倍増です!

 

 

小さい子であれば、

ノゾキを使って川を見るだけでも

テンションマックスですよ!

 

 

 

魚飛渓(うおとびけい)

銚子川ブルーとも呼ばれている

エメラルドグリーンの川をが見えます!

 

天然岩ですべり台も出来ますよ!

 

 

 

 


多くの方が、銚子川が最高だと

言っていました!

 

 

ただ、川遊びに行く場合には、

必ずライフジャケットは必須ですよ!

 

もちろん、大人も!

 

 

注意点

①大人でも足がつかない深い場所があります!

エメラルドグリーンで綺麗に見える場所

というのは大人も足がつかない程の

深さです。

 

子供ももちろん必須ですが、大人もきちんと着用しましょう!

②急激な増水の可能性!

ダムの放流で一気に増水する場合もあります。

ダムに放流する場合、サイレンが鳴るそうです。

 

また、紀伊半島は降雨量が多い地域ですし、

川上の天候によって増水するということも考えられます。

③飛び込み時の岩場は危険!

銚子川は楽しいスポットですが、

危険と隣り合わせの場所でもあります。

 

その中でも飛び込みが危険です!

やはり、テンションが高くなると

危険なことをやってしまいがちです。

 

必ずお子さんからは目を離さず、

また周囲の人の動きも見ておく必要があります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

奇跡の清流とも呼ばれる『銚子川』について

お届けしました。

 

楽しい場所でもありますが、

川は危険ということを忘れずに

過ごしてくださいね~!

関連コンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です