エンカって何?使い方や意味を調べてびっくり!語源はアレだった

スポンサーリンク



こんにちは! latteです。

 

今日ふとネットで「エンカ」ていう言葉を見て

エンカ・・・

エンカ・・・

はて?なんのこと?

 

と頭の中が?だらけになりました(笑)

 

どうやらネット用語・若者用語らしいのですが

全く持って知りませんでした←恥

 

いや、きっと同じように「え?何?知らないけど」と思っている人がいるはず!!

 

というわけで、今更ですが「エンカ」についてご説明(笑)

スポンサーリンク

エンカって何の事?

 

結論から申し上げます(笑)

エンカとは

ばったり会う

という意味だそうです!!

 

おお!なるほど!!

エンカはばったり会う事なのか。

 

・・・ってなんで?!

てなりますよね。

 

どうやら、語源は「遭遇する」という英単語である「エンカウント」

からきているようで「エンカウント」からの「エンカ」だったんですね。

 

元々は、ゲームで敵キャラなどに出会うことを「エンカ」「エンカウント」

と言うことが多かったようですが、今では日常のリアルで使う様になったみたいです。

 

エンカウントと調べると

主にコンピュータRPGにおいて移動画面(フィールド画面)上で敵キャラクターと遭遇し、

移動画面から戦闘画面(バトル画面)に遷移することを指すコンピュータゲーム用語。

参照元:ウィキペディア

 

とありました。

更には、

「ランダムエンカウント」

「シンボルエンカウント」

「強制エンカウント」

なるものも!!

 

奥が深いです(笑)

 

使い方

エンカ=ばったり出会う

事だと分かった今、使うのは簡単なはず!(笑)

 

基本的には、誰かとばったり会った時に「〇〇とエンカした」という感じですね。

 

使用例

 

 

 

ふむふむ。

わかりやすい(笑)

やっぱり基本的な使い方ですね!

 

「またエンカしたときはよろしく」などと言われた時は

「またお会いした際にはよろしくお願いします」という意味だと認識できそう(笑)

 

ただ、2017年にマイナビが調査した405人の大学生男女へのアンケートで

「エンカ」を日常生活で使っている人は、わずか8.9%という結果でした。

 

あれ?あまり使わないのかな?

使っているという人は、ゲームをする人が多かったとの事で

やはり元々のはじまりの通り、ゲーム内での言葉という認識なのかもしれませんね。

 

まとめ

今回は、ネットで気になった「エンカ」という言葉について

意味や語源、使用方法などを調べてみました!

 

いや~、それにしてもイマドキの言葉はわからないです(汗)

最近、LINEスタンプに「フロリダ」とあってそれが

「お風呂に入る事」を意味することも知り、衝撃を受けたばかりですし(笑)

 

新しい言葉はどんどん出てきますよね。

そこが面白いところでもあるのかもしれませんね!

 

今回も最後までご覧いただきましてありがとうございました。

私のブログへエンカしてくださってありがとうございます!(笑)

関連コンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です