北海道地震の停電状況と電気復旧見込みは?地震の被害状況まとめも

スポンサーリンク



こんにちは! latteです。

 

昨日の北海道の地震、びっくりしました。

普段、地震とはあまり縁がない地域だそうで、北海道出身の方も驚いていました。

 

まだ余震も続いているみたいですので、注意が必要ですし多くの地域で停電していて暗いので不安ですよね。。

 

現在の停電状況や復旧の見込みなど、被害状況を含めて調べてみました。

 

スポンサーリンク

北海道地震の停電状況

今回の地震により、多くの地域で停電が発生しています。

北海道内のほぼ全世帯にあたる295万戸で起きたということです。

地震発生当初は、道内の多くの個所で停電が発生していたようで真っ暗な地域が多かったですが

現在は少しずつ電気が通ってきた場所もあるようです。

ただ、まだ本当に一部みたいですのでまだまだ現状は停電して不安な方々が多いということなので心配ですね。。

 

また、ご存知の方も多いとは思いますが

復旧時の通電火災に備えて、ブレーカーはおとしたままの方が良いです。

 

断水ではない地域の方も、断水に備えてお水をためておきましょう。

 

電気復旧見込みは?

 

電気が通らず暗いと不安になってしまいますよね。。。

今後の電気の復旧の見込みについて調べてみました。

北海道電力によると、少しずつ復旧しているようですが、まだまだ現状は時間がかかりそうだという感じです。

 

経済産業省の情報によると、7日朝までに約120万戸分に相当する規模の電力供給を確保できる見通しとの事ですが

全世帯の復旧となると、1週間位はかかる予想との事です。

 

全体の3分の1にあたる100万が7日午前中までに復旧する見込みとのことですが

主力の苫東厚真火力発電所の復旧に時間がかかるそうですので、こちらも心配ですね。

地震当初は電力会社のHPも見れない状況だったようですが

今は見れる様になっていますので、情報チェックしてみてください。

北海道電力twitter

 

ロウソクと火で明るく電球替わりを作る事もできるので、火に気を付けてご活用されてみてください。

 

スマートフォンなど充電可能な場所も公開されていますので、お役立てください。

※追記

7日午前6時現在で約130万9千戸で停電が解消したとの事で、全体の約4割が復旧したようです。

※追記

全域で完全復旧するまで1週間以上かかる見通市との事です。(7日15時現在)

 

地震の被害状況まとめ

まだまだ全ての被害状況を把握するのは難しいと思いますが

多くの地域での被害状況が段々とわかってきています。

 

電話の不通や、テレビ受信ができないなどの被害もあります。

土砂崩れも懸命の救助作業が続いています。

 

電話については、LINE電話は通じるみたいですので少しでも声を聴けるのは安心できますよね。

 

まとめ

本当に、最近は天災続きですよね。。

私が住む広島も大雨の被害が未だ完全に復旧しておらず、不便をしている地域も多いです。

 

今回の地震もどうか被害が拡大せず、一日でも早く皆さんの生活がもどりますように。。

余震などにはくれぐれもお気を付けください。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連コンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です