ろうと雲はなぜ危険?竜巻との違いや地震との関係についても

スポンサーリンク



こんにちは! latteです。

 

ネットで「ろうと雲」というキーワードを見つけて、一体何だろう?と思って調べてみたところ

 

この雲が出るとかなり危険が伴うという事がわかってびっくりしています。。

 

ろうと雲、という言葉を私は知らなかったのですが

一体この「ろうと雲」はどのような雲で、なぜ危険なんでしょうか?

 

また、竜巻との違いや地震との関係性も気になります。

 

という事で、早速調査していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

ろうと雲について

 

ろうと雲は、漢字では漏斗雲(ろうとうん)と書きます。

どのような雲かというと・・・

引用元:https://ja.wikipedia.org/

名前の通りに「ロウト」みたいな雲ですね!

 

このろうと雲は、竜巻に伴って発生する細長い雲のことで、

竜巻の渦の中心に沿って雲の底から地上に向かって伸びるのが特徴です。

 

昔の人々は、これを「雲に頭を突っ込んだ巨大な蛇や竜の尾」だと考えていたとの事で

これが「竜巻」の語源となったと言われています。

 

ろうと雲はなぜ危険?

 

では、なんでこの「ろうと雲」が出ると危険と言われているかというと

ろうと雲は、竜巻が発生する途中の過程で見られるという事で

地上まで到達してしまうと竜巻となって被害を及ぼすと言われているからなんです。

 

すなわち、このろうと雲」が見られる=竜巻の可能性があるという事なんですね!

 

更に、ろうと雲の形があまりはっきりしていなくて、

煙の柱状に見える場合のほうが竜巻の勢力が強い

とも言われているので、不鮮明な形の場合の方が更に危険度が増すという事ですね。

 

ですので、このろうと雲を見かけてしまったら、竜巻が起こる可能性を考えて

一刻も早く非難するのが賢明という事になります。

 

竜巻との違いは?

※画像は竜巻

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%9C%E5%B7%BB

 

ろうと雲と竜巻の違いはというと先ほども説明に出しましたが、

 

ろうと雲竜巻に発達する前の段階(地上についてしまうと竜巻が起こる可能性)

竜巻積乱雲の下で地上から細長く延びる高速な渦巻き状の上昇気流

 

となるので、似ているようで異なりますよね。

ろうと雲が上から下に伸びていくのに対して、竜巻は下から上、というイメージです。

この画像を見ても、地上までは達していない事がわかりますよね。

なので、こちらは「ろうと雲」という見方が出来るのではないでしょうか?

また、竜巻は平均で直径数十メートル、大規模なものでは直径数百メートルから数千メートル以上に及ぶと言われているのに対して

ろうと雲直径は数10 mから数100 mと規模が小さめというのも特徴の様です。

 

規模が小さめといっても、人にとっては巨大な渦という事には変わりありません。

 

地震との関係は?

 

ろうと雲と地震とが関係ある、という噂も聞いたことがありますが・・・

本当なのでしょうか?

 

確かに、普段とは違う自然現象を見たり聞いたりすると

「地震の前兆かも?!」と結び付けて考えたりもしてしまいますよね。

 

世間では「地震雲」と呼ばれている雲もある位なので、ろうと雲も地震と関係があるのか気になりますが

気象庁のHPではこの様な答えが載っていました。

雲は大気の現象であり、地震は大地の現象で、両者は全く別の現象です。

大気は地形の影響を受けますが、地震の影響を受ける科学的なメカニズムは説明できていません。

「地震雲」が無いと言いきるのは難しいですが、仮に「地震雲」があるとしても、「地震雲」とはどのような雲で、地震とどのような関係で現れるのか、科学的な説明がなされていない状態です。

引用元:https://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/faq/faq24.html#yochi_7

 

雲と地震の関係性は科学的には証明されていない様です。

ただ「全く関係ない」とも言い切れないので、断言はできないということですね。

ただ、ろうと雲と地震が関係あるかもと言われているのは

地震の後にろうと雲が発生した事が大きいのかもしれません。

この様に、今回の北海道地震の後にろうと雲を見かけた人が続出しました。

そういった事もあって、ろうと雲=地震と関係ある、という様な見方もあるのかもしれませんね。

 

ただ、今のところでは地震と雲の因果関係は証明されていませんので

はっきりと「関係ある」とは言えないと思います。

 

ろうと雲を見かけたら、地震というよりは「竜巻の発生を考えてその場を離れる」というのが賢明です。

 

まとめ

今回は「ろうと雲」について調査してきました。

 

ろうと雲はなぜ危険なのか?という事や、竜巻との違いや地震との関係についても

調べてみると、なるほどという事が多かったです。

 

まだまだ自然現象には解明できていないことが多い様ですが

ろうと雲を見かけた時は、すぐにその場から離れて避難してくださいね。

 

今回も最後までご覧いただきましてありがとうございました。

関連コンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です