山陽新幹線のお盆2018混雑予想!ピークはいつ?指定席予約も

スポンサーリンク



こんにちは! latteです。

 

梅雨が明けたと思ったらあっという間に夏本番ですね!

夏といえば、夏休みもあり子供たちは大喜びでしょうね~

お父さんお母さんは大変かもですが(笑)

 

そして8月になるとお盆休みがありますよね♪

仕事をしている私は、連休になるお盆休みが実は待ち遠しいです。

 

お盆休みは毎年、新幹線で実家に帰省するのですが

毎度の事ながらすっごい混みようです。

今年2018年お盆休みの新幹線混雑状況はどうなのでしょうか?!

 

私の利用する山陽新幹線について混雑予想をしていきたいと思います。

そして指定席の予約についてもご紹介していきます!

 

今回も最後までお付き合い頂けると嬉しいです♪

 

スポンサーリンク

2018年のお盆休みについて

まずは、今年2018年のお盆休みの日程を見てみましょう!

 

上記のカレンダーを参考にしていただければと思いますが

2018年の8月は11日(土)が祝日となっています。

 

ですので、一般的な企業ですと

8月11日(土)~16日(木)までの6連休

となるのではないでしょうか?

 

もっと長いところでは、そのまま17日(金)もお休みでまさかの9連休というところも?!

うらやましい!

 

ちなみに私は、11日~15日までの5連休です(笑)

5連休でも毎日の連勤を考えると嬉しいですよね!!

 

山陽新幹線のお盆2018混雑予想

今年のお盆休みから考えると、

山陽新幹線の利用が混雑するのは以下の様に考えられます!

 

山陽新幹線お盆の帰省・Uターンラッシュ
下り(九州方面):8月10日・11日 帰省ラッシュ

上り(新大阪方面):8月15日・16日 Uターンラッシュ

 

あ、私みたいに一日休みが少ない人は14日にUターンしますけど(笑)

 

もっと詳しく見ていくと

帰省ラッシュ時

8月10日(金)は仕事終わってから帰る事を考えると夕方~夜間が混みやすい

8月11日(土)は早めに実家に帰る事を考えると朝~15時位が混みやすい

 

Uターンラッシュ時

8月15日(水)は一日早く帰る人達が乗るのでお昼~夕方位が混みやすい

16日(木)は早めに帰る事を考えると朝~お昼が混みやすい

 

という風に予想されます。

 

お休みの開始日と終了日によって変わってくるかもしれませんが

大体こんな感じで混雑するだろうと思います。

ただ、前提としてはどの時間帯も混み合う可能性が高いいう事を頭に入れておいてください。

 

指定席予約について

毎年かなりの混雑が必須な新幹線。

長旅になったりすると、どうせなら座ってゆったり帰りたいですよね。

 

ただ、毎年お盆時期の自由席の乗車率は200%になる事も

自由席を確保するためには、1時間前には並ばないと・・・という話も聞いたことがあります。

 

いや~、ただでさえ人が多い中、お土産や大きな荷物を持ってずっと立って並ぶのは

やっぱり辛いですよね。。

 

そこでやはりお勧めしたいのが指定席です。

 

予約席は1か月前から取る事ができます。

ですので、お盆休みの予約はすでに取れます!!

予定が決まり次第、早めに予約を取った方が良いです。

 

新幹線の予約状況は下記のサイトから確認できます。

JRおでかけネット(サイバーステーション)

こちらにて予約状況を確認してから、予約を取りましょう♪

 

「いや、でもギリギリまで予定わからないし」

という皆様。

乗る直前でも指定席に空きがあればもちろん席を取ることはできます。

 

  • みどりの窓口
  • 券売機
  • ネット予約

 

などでの取り方がありますが、当日であればみどりの窓口は混雑しますので

券売機かネット予約をお勧めします。

 

ちなみにですが、私はいつもEX予約というネットサービスで予約をするのですが

このサービスを一度使ってしまったら、その便利さに普通に取るのは嫌になるかもです(笑)

 

EX予約については、詳しくはこちらをご覧ください。

エクスプレス(EX)予約

 

こちらのメリットとしては、

  • チケットが不要でICカードにて乗車可能
  • 繁忙期でもお得な価格で乗れる
  • 座席まで自分で選べる
  • 普段も自由席価格で指定席に乗れる

 

デメリットとしては、

  • 専用のカードを発行する必要がある
  • 年会費が1000円かかるの

 

ですが、年に一度でも新幹線に乗る予定のある方なら元は取れると思います♪

ご検討されてみるのもおススメです。

 

自由席に座る方法はあるの?

指定席の予約を取らず自由席で帰る!

という方もいらっしゃるかと思います。

 

ただ、先にもお伝えしたように

毎年お盆時期の自由席の乗車率は200%になる事も。

 

基本的には、お盆期間の自由席は座れないと思っていただいた方がいいと思います。

指定席の方まであふれた人が流れてくることもあるくらい

本当に混雑しています。

 

頑張って自由席の座席を確保しよう!と思うなら、方法としては

  • 出発時間の1時間位前には並ぶ
  • ラッシュ時を避けて日程を調整する
  • 始発・最終便を狙ってみる

 

という事位でしょうか。。

それでも確実に座れる!という保証はありませんし

重たい荷物を抱えて長時間並ぶのはとても大変です。

 

更に夏ですので、新幹線のホームとはいえ外には変わりないので

長時間、外で並ばれるのは熱中症などの危険もあります。

 

また「指定席のデッキに立つのはどうなの?」という疑問ですが

これに関しては新幹線のQ&Aにて以下の様にありました。

A:自由席特急券で新幹線に乗車した場合、基本的に指定席車両に立つことはできません。

ただ、混雑時などは車掌の判断で許可する場合もあります

参照元:https://jr-shinkansen.net/faq071.html

 

との事で、基本的には指定席のデッキに立つ事はできないという事になりますね。

 

混雑を避けての乗車でしたら、そういった意味でも指定席をお勧めします(>-<)

もしくは、混雑のピークを避けて日時予定を立てられてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

今回は、山陽新幹線のお盆2018混雑予想と指定席予約について見てきました。

1年の中でもお正月・GWと同様に大変混みあう期間です。

 

出来るだけ移動の時間を快適に過ごすためにも

ピークを把握して、あらかじめ予定を立てて指定席を取っておけば

余裕をもって帰省・Uターンの時間を過ごして頂けると思います!

 

皆様が楽しいお盆休みを過ごせます様に、今回の情報がお役に立てれば嬉しいです。

早めの計画、早めの行動!!です。

 

広島土産の最新おすすめについてはコチラ!

広島土産最新版!広島駅で買える女子ウケのお土産ベスト5

今回も最後までご覧いただきましてありがとうございました。

関連コンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です