セブンのネットコンビニ配達料金や時間は?サービスの内容が気になる!

スポンサーリンク



こんにちは! latteです。

 

最近買い物をインターネットで済ます人、増えましたよね。

 

そういえば私も家電は大抵ネット。

本もネット・家具もネットで買う事がほとんどです。

 

インターネットショッピングの良さは

その場にいながらゆっくりと商品を選べて、

好きな時に買い物が出来るという面と

 

実店舗を抱えていない分、普通に買うより安く手に入る事が多いという事かな。

 

もちろん、セキュリティーの面はしっかりと管理しておかないといけませんが。

 

どうせ同じものを買うならお得な方がいい、と思うのが人の心理ですよね(笑)

 

そんな中 ニュースで「セブンイレブンがネットコンビニを開始」

というのを見ました。

 

ネットコンビニ??

ネットスーパーの様なもの?

コンビニが宅配をしているサービスは今までもありましたが

それとは別物?

 

気になったので、今回はこのネットコンビニサービス

について調べてみようと思います。

 

スポンサーリンク

セブンのネットコンビニって?

今回ニュースで耳にした「ネットコンビニ」ですが

コンビニエンスストア大手のセブンイレブンがサービス開始を

発表したものです。

 

一言で言うと

インターネット上のコンビニエンスストア

そのまま(笑)

ということですね。

 

店舗で販売する商品を

スマートフォン(スマホ)から注文できるサービス

との事です。

 

2019年8月までに北海道内の全約1000店で展開し、

2019年9月以降に順次、全国の2万店超に拡大の予定

 

という事で、まずは北海道からスタートするようです。

 

まとめると

①注文は24時間可能

②スマホで届け先や店舗を選択する

③コンビニで扱うおにぎりや弁当から商品を注文

④配達時間は午前11時から午後8時で1時間ごとに指定ができる

⑤ただし、商品数は約2800商品(弁当や総菜など)

※北海道内での実験中の時間

 

という事で、なかなか便利そう!

 

現在でもスーパーのネットスーパーなるものはありますが

コンビニ、というのはまだないのでコンビニ第一弾!という事になりますね。

 

気になる料金は?

便利そうなネットコンビニ、ですが

配達料金などはどうなっているのでしょうか?

 

1回の注文は1千円以上で、配送料は216円

・3千円以上の購入で配送は無料

 

との事です。

一人だとあまり3千円以上購入、とはならないかもですが

皆で集まって買ったり

ご近所の方とまとめて買ったりもあるかもしれませんね。

 

場所によっては、近くにお店がなかったり

足腰の問題等でなかなか買い物に行けなかったりする方も

いらっしゃるでしょうから

そういった意味ではコンビニに行かなくてもコンビニの商品が買える

というのはとても魅力的だと思います。

 

配達時間について

配達の時間については、上でも説明の通り、

 

・配達時間は午前11時から午後8時で1時間ごとに指定ができる

最短2時間で届く

 

最短2時間・・・。すごいですよね。

 

配達についてはセイノーホールディングスの子会社

GENie(ジーニー)が手掛けるとのことで

ドライバーは近隣に住む女性などを採用する計画との事。

 

ただこの頃の配達業者負担、が問題視されていますので

そこが少し気にかかりますよね。

 

無理のない様にサービスが展開してくれるといいなあと思います。

 

ネットコンビニのメリットって?

ここまでネットコンビニについて調べてみて

密かな疑問が湧いてきました。。

 

この頃イオンなど大手スーパーのネットスーパーは結構当たり前の様になっています。

 

ネットスーパーで買える品数は、20000~30000点はあるので

それに比べると約3000点のネットコンビニを選ぶメリットって??

 

そんな疑問を感じてしまいましたが、ある記事を見てなるほど、と思いました。

 

品目数が少ないネットコンビニがネットスーパーに打ち勝つには、

“地域の嗜好”を確実に把握して品ぞろえに反映させることにある

ネットコンビニで1世帯1世帯の購買動向や趣味嗜好を把握し、それをビッグデータとして処理すれば、品揃えの少なさは弱みにならない

参照元:http://diamond.jp

確かに、品数が少なくても、自分の好みに合ったものが揃っていたら

問題ない気がしますね。

 

ネットショッピングのお店も

決して一つ一つのお店は品数が多いとはいえないものもありますが、

その全てが大手に劣っているかというとそうではないし。

 

結局は「自分の欲しい物があればそこから買う」という事になりますよね。

 

 

ちなみに、実証実験をしていた札幌・小樽地区の25店舗では

 

・注文が一日平均3件で、単価は約2千円

30~40代の女性の利用が多い

・重みのある飲料水やかさばるトイレットペーパー、冷凍食品などを注文

 

だったようです。

なるほど、セブンの冷凍食品美味しいですもんね~。

トイレットペーパーもわかる気がします!

 

街中で働いていたとして、帰りにトイレットペーパーを買って帰るのって

結構戸惑うんですよね。。

持ち歩くのがちょっと恥ずかしいというか(*ノωノ)笑

 

個人的に思ったのは、ネットコンビニのターゲット層は

「一人暮らしの人」なのかな?と。

 

20年後の2040年には単身世帯が全体の約4割になると予測しており、

とくに未婚者の増加により65歳以上の単身世帯が増える

参考元:http://diamond.jp

 

また、ある調査では

コンビニを利用する人は約7割が「週1回以上」ひとり暮らしでは1割超が 「毎日」

との結果もあってコンビニの強さを感じさせます。

 

実店舗とはまた違ってくるかもしれませんが、

 

全国展開しているネットスーパーに比べて

地域による商品の開発等があれば

今後ネットコンビニの需要は高まる可能性もあるかもしれませんね!

 

まとめ

今回はセブンのネットコンビニ配達料金や時間など

サービス内容についてリサーチしてみました。

 

今回のネットコンビニ展開については批判的な意見も多く

やはり品数でのネットスーパーに勝てないのでは?

という声もあります。

 

個人的には、消費者側が選べるお店が増えるのはありがたいし

全国展開が楽しみでもあります^^

 

今後の動きにも注目したいと思います。

 

今回も最後までご覧いただきましてありがとうございました!

関連コンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です