台風シーズン2018はいつまで?台風が多い時期は何月なの?

スポンサーリンク



こんにちは! latteです。

 

ここのところ、これでもか!っていう位連続して台風が発生していますよね。

私の住む広島県では、今年2018は暴雨被害もあり、雨に対しては本当に敏感になっています。

 

もうこれ以上は勘弁してほしいです。

 

それにしても、今年は例年に比べて台風の発生が多いと思いませんか?

いつもだったら、一個台風が去って、しばらくしたらまた発生したかな~位だったのに

今年は同時発生、もザラにありますよね。

 

まさに今は台風19号と20号のダブル台風が話題になっていますが、今後の台風の発生はどんな傾向なんでしょうか?

 

そもそも、台風の来る時期っていつからいつまでって決まりがあるの??

 

今年2018の台風の時期はいつ頃までなのか

台風が多い時期はいつなのか調べてみたいと思います!

 

スポンサーリンク

台風シーズンと発生の多い月

現在発生している台風が台風20号、という事は

今年2018に入ってすでに20個もの台風が発生しています。

 

ワンポイント!
ちなみに、台風〇〇号という〇に入る数字は、

毎年1月1日以降に最も早く発生した台風を第1号とし、以後台風の発生順に番号をつけています。

 

という事で、今年2018年1月1日以降にすでに20個の台風が発生しているという事ですね!

 

そもそも、台風シーズンというのはいつ頃の事を言うのでしょうか??

 

気象庁の発表している、台風の平均値がこちら。

これによると、8月・9月の発生数・接近数が抜群に多いのがわかりますね!

 

それに加えて、過去の台風の発生数を見てみるとここ数年は、

8月よりも9月の方が台風の発生数が多くなっています。

2011年~2017年までの6年間は、2012年以外は全て9月の方が上回っていますよね!

また、資料は省かせていただきますが、台風の発生率以外にも台風の接近数も

8月と9月に集中しています。

 

こういった事からも、台風シーズン・発生の多い月というのは

 

8月と9月が最も多い時期となり

更に9月の方が台風の発生率・接近数は多い

という事になりますね!

 

台風シーズン2018はいつまで?

台風の発生しやすい時期についてはわかったけど、じゃあ今年2018はどうなのでしょうか?

 

台風の発生には、積乱雲が大きく関わってくるのですが、

ウェザーニュースによると、今年は海面の水温上昇に伴い6月以降にフィリピンの東海上で対流活動が活発になっていて

多数の積乱雲が発生しやすくなっているそうです。

引用元:https://weathernews.jp/s/topics/201805/300055/

 

その為か、米海洋大気庁が毎年この時期に発表するハリケーン予想でも

今シーズンのハリケーン発生数は5個から9個となっていて、平均の6個を上回る可能性が高くなっています!

 

今年2018年の台風の総発生数予想は、大体27個前後の予想という事ですので

あと7個前後はこれから発生するという事になります。

 

そして、年間に発生する台風は平年で約25.6個という事なので、

今年は台風の発生予想も少し多いという事がわかります。

 

「じゃあ今年は台風の時期も長引くの?」

 

という疑問が湧きますが、今年の台風は「短期集中型・長寿台風」との事。

 

短期集中、という事はバッと一気に発生するという事なのでダラダラと時期が長引くというわけではなさそうです。

そして長寿型、というのは発生してから消失までが長いという事。

 

しかも8月の台風発生数が、平年は5.9個に対してすでに8個発生しています。

この多さは、2004年以来14年ぶりだという事ですので、8月に集中して台風が発生しているのがわかりますよね。

 

以上の事から、2018年の台風の時期も8月~9月に集中すると考えられますね。

 

また、例年だと9月の方が発生数が多いという事を説明しましたが、

今年は8月にすでに多くの台風が発生している事もふまえると

9月より8月の方が発生数が多くなるかもしれません。

 

また、過去15年位の台風の上陸数を見てみると・・・

ご覧の様に、11月には上陸数は「0」となっています!

10月も「0」の年がほとんどですが、全く台風がないという事ではありませんので

9月頃をピークに10月も注意、と考えていた方が良さそうです。

 

以上の事をまとめると・・・

 

台風の時期2018
・台風シーズンは大体10月までで終わり

・11月になると日本列島には上陸しない

 

という事が予測できますね!

 

今後のお天気の傾向

 

8月も9月も台風が多い年になりそうな今年。

9月には3連休が二回もあるし、お天気になってくれればいいのですが・・・。

 

今後9月末位までの天気の傾向はどうなのでしょうか?

 

気象庁が発表している、ここから1か月間の降水量予測はこちら!

引用元:https://www.jma.go.jp/jp/longfcst/000_1_00.html

なんと、ほとんどの地域で「例年より高い」降水確率となっています。

 

8月は晴れて暑い日が続きましたが、9月は雨の日が増えるかもしれませんね。

 

それに加えて、平均気温も例年より高くなる確率が高いそうですので

雨と気温の高さで蒸し蒸しした日が多くなりそうです。。

引用元:https://www.jma.go.jp/jp/longfcst/000_1_00.html

今年は夏の暑さも長引くとの予想でしたので、雨と気温の高さに注意が必要となるかもですね!

 

まとめ

今回は、台風シーズン2018はいつまで?なのか、という事と

台風が多い時期は何月なのかを調べてきました。

 

2018年は台風の当たり年となりそうだと言われていますので、

今後も台風の発生に注意が必要となりそうですね。

 

気象情報をチェックしながら、お出かけの予定を立てた方がよさそうです。

 

暑さももう少し続きそうですので、まだまだ熱中症などにも気を付けましょう!

こんな傘も発見しました!

 

暑さ2018はいつまで?秋服の衣替え時期についても

 

また、今年は台風以外でも「ゲリラ豪雨」が増えると言われています。

こちらも注意してくださいね!

 

今回も最後までご覧いただきましてありがとうございました!

関連コンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です