和風総本家の食べられる箸はどこで買えるの?通販や口コミ紹介!

スポンサーリンク



こんにちは! latteです。

 

私の好きな番組の一つである「和風総本家」

 

毎週木曜日の21時~放送で

毎回、日本の素敵な文化や商品が紹介されています。

 

見るたびに「あ~、日本ってやっぱりいいな」と思います(笑)

 

前回7月27日(木)の放送にて紹介されていたのが

「職人さんが作った人気の日用品」

という事で、業界に革命をもたらせたアイデア商品の数々が紹介されていました!

 

急須や曲がり櫛など、

職人さんのこだわりの品は、見た目にも美しいですよね。

 

そんな中で一番気になったもの・・・

それがでした!

ただの箸ではなく、ゲストの皆さんボリボリと食べている!!

 

とても気になったので、この食べられる箸について調査してみました。

スポンサーリンク

和風総本家紹介の食べられる箸について

まずは、気になる映像から・・・


皆さん、食べてますね~(笑)

 

なんとも気になるこちらの食べられる箸は、

株式会社 丸繁製菓さんが作られていました!

 

なんと、お箸の会社ではなく製菓会社さんなんですね!

 

商品詳細

株式会社 丸繁製菓さんが作られている、食べられるお箸

口にすることができるほど安全で高品質な熊本産いぐさを100%使用

しているとの事で、味は「畳味」と書いてあります。

 

「熊本県いぐさ・畳表活性化連絡協議会」と共同開発して、

熊本県八代市産のイグサを粉末にして材料にしているそうです。

 

・・・畳味?

いぐさを使用しているという事なので、そうだろうなあ~と想像はつくのですが

どんな味なんだろう?

 

食物繊維がレタスの60倍であるいぐさを使用しているので栄養も良さそうですね(笑)

また、じっくり低温で焼き上げているのでサクッと食べやすい食感との事。

 

説明を見れば見るほど気になります!

また、HPには正しい箸の食べ方も載っていて

①料理をつかむ

②料理を食べる

※先走ってお箸を食べてしまわないように注意だそうです

③箸を一口サイズに折る

④箸を食べる

 

という順序だそうです!

いぐさの香りが鼻から抜けて癒し効果もあるとの事で、

食後のくつろぎの時間をより優雅なものにしてくれそうですね~。

 

実際に食事に使用しても、長い時間耐え抜くことができる強度で作られているとの事で

汁物につけても結構もつそうですよ。

引用元:http://otakei.otakuma.net/archives/2017072001.html

 

どこで買えるの?

とっても気になる、食べられるお箸ですが

こちらは通信販売で購入する事が出来ます!

 

食べられるお箸(畳味)5膳セット

 

5膳セットで2084円(税抜き・送料別)

 

その他では、

熊本郷土料理うまと

(東京都港区新橋4-9-1)にて1日20膳限定で取り扱い開始

藺家

(熊本県八代市千丁町古閑出3-5)にて200膳限定で取り扱い開始

CASA Afeliz Ginza

(東京都中央区銀座7-9-15 GINZA gCUBE 8F)でいぐさを活用したメニューも独自開発

という情報もありました!

 

名称:焼き菓子
原材料名:小麦粉、砂糖、鶏卵、いぐさ(熊本県産)

 

焼き菓子の分類になるのですね!!

ポリポリ食べてみたい・・・。

 

お客様を家でもてなす時にも出してみると面白いですよね。

そして、今流行りのロハスフェスタや野外イベントの際に

my箸として持って行けば、最後は食べれるし、ゴミの軽減にも役立ちそう!

 

口コミは?

実際にこちらの食べられるお箸、を使った人の感想も気になりますよね!

 

2017年の発売前に、東京都と熊本県の計3店舗で提供した時には

沢山の方が来店して購入されたとの事です。

 

感想や口コミをまとめてみました!

謎の喪失感・・・。ちょっとわかる気がします(笑)

 

箸を食べるという行為への抵抗感、生まれそうですが(笑)
味はにわか煎餅に近いんですね。。

うん、うん、その気持ちよくわかります。

おや、ロフトでも販売されているんですね!!

2017年に販売開始との事で、実際に手に取って使われていた方も多かったです。

今後またエコの面でも色んな場所での販売が増えてきそうですね!

 

まとめ

今回は、和風総本家で紹介されていた「食べられるお箸」についてご紹介してきました!

 

元々、1万戸以上だった熊本県のイグサ農家は現在500戸程度にまで減っていて

畳の8割は輸入品となっているそうです。

 

畳に触れてもらうことで生産者の減少を食い止めたい

との想いから作られたというこちらのお箸。

 

ゴミの減少にも役立ってくれるし、一石二鳥ですよね!

私も早速購入して使って、食べてみたいと思います(笑)

 

今回も最後までご覧いただきましてありがとうございました!

関連コンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です