さんまさんがCMをしているポケトークって何?

スポンサーリンク



こんにちは! latteです。

今、さんまさんがCMをしているポケトークが話題になっていますね!

私は英語が話せないから、海外へ行くといつも苦痛な思いをしてしまう・・・

でも、ポケトークがあれば海外へ行ってもコミュニケーションを取れそうですよね。

 

スポンサーリンク

 

ポケトークって何?

「ポケトーク W」は、世界74言語(注1)に対応した、手のひらサイズの通訳機です。
話しかけるだけで通訳がいるかのように対話ができます。2.4インチの大きい画面に、タッチパネルを採用。
世界105の国と地域で使える4G対応のグローバル通信機能を内蔵しているため(注2)面倒な設定は不要ですぐに使えます。
言語数はインド英語やオーストラリア英語などのアクセントにも対応し74言語利用できます。
© SOURCENEXT CORPORATION

下記、動画をご覧ください。

難しい言い回しも、ほぼ正確に翻訳してくれるという優れモノ。

amazonなどでも購入できるようです↓↓↓

本体のみかSIM付きプランを選ぶようですが、SIM付プランは3万円弱で2年間使い放題。

しかも、105か国どの地域に行っても料金は一定なので、海外へ頻繁に行く方はSIM付きプランがお得ですね!

 

どこの会社?

東京都・新橋に本社を置いているソースネクスト株式会社が販売しています。

英語教育システムなどを販売している東証一部上場企業です。

他社からも翻訳機は販売されておりますが、ポケトークは翻訳機市場で8割以上のシェアを誇っているそうですよ!

ポケトークの口コミ

実際に使っている人の口コミを調べてみました。

 などの口コミがありました。
また、通訳なみという表現に対して、通訳まで3~4秒ほどかかるので、
通訳なみとまではいかないという評価も見受けられました。

ポケトークとGoogle翻訳との違い

私は普段から、Google翻訳を利用しているので、その2つの違いについて調べてみました。
引用元:https://webdesign-ginou.com/pocketalk-apri-chigai

Google翻訳が使えない環境は、

・Wi-fi環境がない場所

・スマホのバッテリー切れ

になったという場合だと思います。

上記のような場合は、ポケトークを持っているとバッテリーが待機状態で5日間も持つみたいです。

また、ポケトークは専用SIMを契約していればWi-fi環境がなくても利用可能です。

これなら、海外旅行中も安心できますよね!

翻訳機の発展で通訳はいなくなる?

機能的な翻訳機が販売され、かしこいGoogleさんもいる。

そんな時代になると、通訳さんはいなくなるんじゃないかと不安がありますよね。

インターネットでは、様々なコメントがありました。

「日本語と欧米言語との根本的な違いや、行間を読み取る力はコンピュータにはない。

文化的背景や一般的知識、比喩などを、コンピュータに読み込ませて理解させていく作業は大変で、人間の想像力や認識力や表現力を抜くことはできない」

「日本語でも青森弁、東京弁、鹿児島弁は全く違うので、日本語の翻訳機があっても方言は全部はカバーできません。また、英語などのラテン語系の言葉には「敬語」、つまり、「尊敬、丁寧、謙譲」という概念がないので、日本語の敬語については意訳になります。

例として、日本語の「頑張れ、お疲れ様です、お先に失礼します」という言葉は英語には翻訳できません。だから、意訳になります。妙に機械で翻訳すると変な言葉になります」

などの意見がありました。

という事は、なくなる事はないのだと思います。

しかし、翻訳機を超える+αのものが必要なんだと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

さんまさんのCMが気になってしまい、ポケトークについて調べてみました。

一生懸命、英語を習得しようと頑張るのも良いですが、ポケトークを持って海外へどんどん飛び出す事で

また違う道が開けたりするかもしれませんね。

本日も、最後までお読み頂きありがとうございます。

関連コンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です