ボルダリングって?日本初の女性クライマー尾川智子さんやARボルダリングも!

スポンサーリンク



こんにちは! latteです。

先日、子供と一緒に見ていたEテレの番組内で、ボルダリングについて放送されていました。

今日は、ボルダリングについてお届けしようと思います。

スポンサーリンク

 

ボルダリングとは

フリークライミングやスポーツクライミングの一種で、

ロープなどを使わずに、岩や石、人口壁を登るスポーツです。

 

人口壁で作られた施設はここ数年で増加していますよね!

 

登り方は、決められた箇所のホールドのみを使い、

足と手を使い登っていきます!

 

ボルダリングをしている人を見ていると、

スイスイと上まで行くので簡単そうに見えますが

実際自分でやってみると全く登れません。。。

 

日本人女性初のプロクライマー尾川ともこさんって?

日本人女性で初めてプロクライマーになった尾川ともこさん。

2012年10月20日、女性として世界初の

最高難度ボルダーグレードV14に成功。

 

V14を成功したのは、

世界でも数人しかいないという超難易度が高いんです。

 

実は、二児のママさんでもあるというので驚きですよね。

 

そんな尾川ともこさんが、

ボルダリングにハマってしまった理由は

宇宙飛行士の毛利さんがきっかけだったそうです。

 

 

日本一近い山に登れば、

宇宙に近づけると思った事からハマったそうです!

モットーは、美しく登る!なんだそうです。

 

スポーツをする女性として素敵ですよね。

 

そんな、尾川とも子さんのこだわりはお尻指紋らしいです。

 

分かりますかね?お尻にボールペンを挟んでいるんですが。

これで、お尻に力を入れながら体を動かしています。

 

簡単そうに見えますが、

意外と膝を曲げようとするとお尻に力を入れるのが難しいんです。

 

一緒に番組に出ていたサバンナの高橋さんは、

おしりからボールぺーんが落ちてしまい

 

とても恥ずかしそうにしていましたwww

 

そして、指紋はというと・・・

 

壁のホールドに両手それぞれの指を1本ずつかけて、

けんすいをしているんです!

 

けんすいをしている後ろ姿の筋肉が、

ヤバかったです!

 

ボルダリングは、ムキムキの筋肉というよりは、

しなやかな筋肉がつくんですね。

 

ボルダリングの歴史

「ボルダリング」という言葉は、

地質学用語で「大きな石ころ」のことを「ボルダー」といいます。

 

だから、ボルダーを登ること=ボルダリング

です。

 

なぜ、このスポーツが始まったのかということですが、

アルプスやヒマラヤなどの登頂を目指していた人たちが

岩肌を登るための練習として、

 

ころがっていた大きな岩で練習をしていたことが

きっかけだと言われています。

 

ボルダリング×〇〇がどんどん広がっている

ボルダリング施設は、日本国内でどんどん増加してきています。

それに伴い、ボルダリング人気もどんどん増加しています。


引用元:Google Trends

2012年度から、どんどん人気急増していますね!

 

右肩上がりです。

 

 

今は、ボルダリングと何かを組み合わせた施設が

とても多くなってきています。

 

その組み合わせを少しご紹介したいと思います。

 

 

ボルダリング×ゲーム

 

ARの技術を使ってゲームも楽しむ

新しいボルダリングですね!

 

壁に光を投影して、ボールを打ち返すゲーム。

ボルダリングとゲームを組み合わせたのもで

大人から子供まで楽しめます。

 

ボルダリング×カフェ


引用元:https://villars.jp/

 

ボルダリングとカフェの融合施設。

今、カフェが併設している施設がどんどん増加してきていますよね。

 

オシャレなオフィスの中に、壁一面のホールドが見えると、

ここもボルダリングなの?と驚かされます。

 

ボルダリング×幼稚園


引用元:http://okumayotien.blog.fc2.com/blog-entry-192.html

 

昔は、木登りなどで身体能力を鍛えていたと思いますが、

今は幼稚園の施設内に

ボルダリングの壁を作る事が多いようです。

 

壁を登りながら、「落ちる」経験をする事。

そして、バランス感覚を養う事も出来る。

 

今の子供達は、このボルダリングで身体能力を養っているみたいです。

 

ボルダリングのコツ

ボルダリングは、初心者が始める時には

どこに力を入れたら良いのか分からず

 

手足がプルプルと震えてしまい、

産まれたての小鹿になってしまいます。。。

 

そんな初心者の方に分かりやすい、

ボルダリングのコツを調べてみました。

 

1.足元をよく見る

2.足のつま先でホールドに立つ

3.ハシゴを登るようなイメージで!

4.ホールドを掴んでいる時は腕を伸ばす

5.高い位置のホールドに足を上げてみる

6.ホールドの上で左右の足を入れ替える

7.ホールドは掴むより引っ掛けるイメージで!

8.手をシェイクして疲労を回復する

引用元:https://yamahack.com/6

 

以上、8つの事を意識すると

初心者でも産まれたての小鹿にならずに済むと思います。

 

ボルダリングを始めると、

体のラインが綺麗になると聞いて事があります。

 

普通に登っているだけで、

ムキムキの筋肉が付くというよりは体幹を鍛えてくれるそうです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ここ数年でどんどん人気が出てきているボルダリング。

登る事が大好きな子供達は、

壁を見ると大はしゃぎです。

 

子供はスイスイと登ってしまいますが、

初めての大人はプルプルと手足が震える事でしょう・・・

 

あなたのお家の近くにもボルダリングジムがあったら、

1度は体験してみてくださいね!

 

今日も最後までお読み頂きありがとうございました。

皆様にとって、素敵な日になりますように☆

関連コンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です