体操男子!内村航平を超える未来の体操選手は誰?谷川兄弟が期待されている!

スポンサーリンク



こんにちは! latteです。

体操選手といえば、内村航平選手を

思う浮かべる方が多いのではないでしょうか。

 

もちろん、内村選手とともにオリンピックに出場した

白井選手なども思い浮かべるでしょう。

 

絶対王者である内村選手の年齢を考えると

後輩たちの活躍も必ず必要になってきます。

 

今日は、そんな未来の体操選手について

お届けします。

スポンサーリンク

皆さんは、谷川兄弟の名を聞いたことが

ありますでしょうか。

もちろん、体操の世界選手権などを見ている

方はご存知だと思います。

 

ただ、内村選手のように

体操を見ていなくても

知っているという人は

少ないかもしれません。

 

今、その谷川兄弟が期待の新星として

名を挙げています。

 

プロフィール

谷川航(たにがわ・わたる)


引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/taiso2018/athlete/wataru-tanigawa.html

<strong>谷川航(たにが</strong><strong>わ・わたる)</strong>

生年月日:1996年7月23日

出 身:千葉県

所 属:順天堂大学

身 長:160cm

体 重:53kg

足のサイズ:26cm

血液型:B型

得意種目:跳馬

得意技:ブラニク

尊敬する人:代表の選手

自分の強さ:自信を持って試合ができる

好きな食べ物:焼肉

 

ブラニクとい技は、空中で「前転跳び前方屈伸かかえ込み2回宙返り

をする技です。

「屈身のローチェ」とも呼ばれている技でもあります。

 

 

名前の由来は、2008年北京オリンピックで金メダルを獲得した

ポーランドの元体操選手レシェク・ブラニクからきているそうです。

 

 

その得意技でもありますブラニクの演技を見てみましょう!

 

この着地、素晴らしすぎませんか?

素人の方が見ても、ピタッと止まっている着地に

鳥肌が立つ方もいたのでは?

 

 

素晴らしすぎるので横からの角度の映像もどうぞ!www

 

 

はぁ~~~!

何度みても素晴らしい!

 

 

 

谷川翔(たにがわ・たける)

引用元:http://taisou-nippon.jp/player/kakeru-tanigawa.html

 

<strong>谷川翔(たにがわ・たける)</strong>

生年月日:1999年02月15日

出 身:千葉県

所 属:順天堂大学

身 長:154cm

体 重:51kg

得意種目:ゆか・あん馬・平行棒

得意技:ゴゴラーゼ・ベルキ・バブサー

好きな言葉:Never give up

兄の谷川航選手の影響がから体操を始めます。

 

やっぱり、兄弟って同じ競技をすることが

多いですよね!

それだけ家族の影響ってすごいってことですね。

 

面白いことに、お2人とも

アクションスターで有名なショー・コスギさんの

「ショー・コスギ塾」でアクションも学んでいたことも

ありました!

 

 

そして、谷川翔選手が最も注目を集めたのが

2018年4月に行われた全日本選手権ではないでしょうか。

 

個人総合で前人未踏の11連覇をかけた内村選手を破り

見事優勝したのが谷川翔選手でした!

 

 

その時の演技がこちら

 

 

お兄さんの航選手とは違い

小柄な体を活かした演技。

 

内村選手の超人を超えた日になりましたね。


 

 

また、過去にはうたばんにも出演していたんです!

 


 

とっても可愛いですよね!

 

それにしても、こんなに小さな頃から

バク転をしているなんて

この時から注目されていたんでしょうね!

 

2人の体操の始まりと今後について

2人は、ずっと同じ道を歩んできています。

船橋市立法田中学校卒業。

船橋市立船橋高等学校卒業。

そして、現在は順天堂大学にいます。

 

体操を始めたのは、小学生の時に

船橋市の「健伸スポーツクラブ」で体操を始めたそうです。

 

ここが、2人の体操の始まりの場所だったんですね!

 

 

 

 

2018年の世界選手権の5枠のうち1つをつかみ取ったのが

兄の谷川航選手でした!

他の4つの枠は、

内村航平選手、白井健三選手、田中佑典選手、萱和磨選手。

残念ながら、弟の谷川翔選手は枠を

つかみ取ることが出来ませんでした。

 

世界選手権は10月に行われた試合では、

日本は11年ぶりに

金メダルを取ることが出来ずに

終わりました。

 

2016年のリオデジャネイロオリンピックでは

日本が団体で金メダルを獲得しています。

 

2020年の東京オリンピックでも

金メダルを期待する方が多いですよね!

 

兄弟といえども、やはりお互いにライバル視をしている

2人が切磋琢磨して2020年の東京オリンピックで

笑顔の金メダルが見たいですね!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

内村選手もまだまだ現役でいて欲しいですが、

若手も内村選手を超える人が

たくさん出てくると日本の体操も

金メダルがまだまだ取れますよね!

 

谷川兄弟が

2020年の東京オリンピックで

金メダルを首からかけている姿を

見たいですね!

関連コンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です